スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

「みぞれ」の感想

みぞれ
重松清

みぞれ (角川文庫)

あらすじ(裏表紙より)
あなたに似た人が、ここにいる―。幼なじみの少女が自殺未遂、戸惑いながら「死」と向き合う高校1年生の少年。結婚7年目、セッカチな夫に最近うんざりしてきた妻。子供がいないとつい言えなくて、一芝居うつ羽目に陥った夫婦。どちらかがリストラされる岐路に立たされた40歳の同期社員。晩年を迎えた父に、複雑な思いを抱く43歳の息子…。ひたむきな人生を、暖かなまなざしでとらえた11の物語。文庫オリジナル短編集。

----------------------------------------------------------

重松清さんの作品は、官能小説なもの以外は「はずれ」と思うような作品があまりありません。
改めてすごい作家だと思います。

さて、このみぞれなんですが、1999年~2006年の間にどこかの雑誌で書いた作品を集めた11個の短編集です。
重松清お得意のニュータウンものから、高校生が主役の青春ものまで、いろいろ詰まっていて、「重松清ってどんな作家?」といったら、これを薦めればだいたいの作品の傾向が分かるのではないかなぁと思います。
でも、代表作にはならない作品でもあると思います。。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    906位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    179位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。