「現代思想の使い方」の感想

現代思想の使い方
高田明典

現代思想の使い方

--------------------------------------------------------------------

以前「「私」のための現代思想」という本を読んで、さっぱりだったにも関わらず、現代思想の本、しかも同じ作者の本を手にして読んでみました。

目次を引用すると
・言葉を学ぶとはどういうことか
・「ものごとをうまく考えられない」と感じたとき
・「運命によって支配されている」と感じたとき
・自分の心の中に「闇」があると感じたとき
・「言いたいことが他人に伝わらない」と感じたとき
・事件や事象の意味がわからないと感じたとき
・相手が「何を言っているのかわからない」と感じたとき
・「空気が読めないヤツ」と感じたとき
・「話を聞いてもらえない」と感じたとき
・「自分は間違っているのかも知れない」と感じたとき
・言葉に縛られていると感じたとき
・制度に縛られていると感じたとき
・社会に閉塞感を感じたとき
・自分の進むべき道がわからなくたったとき
・宣伝や広告に踊らされていると感じたとき
・伝統や因襲に反感を覚えたとき
・よからぬうわさを耳にしたとき
・自分の「役割」をうまく演じられないと感じたとき
・他人を疎ましいと感じたとき
・つらい状況に直面したとき
・生きるのがつらいと感じたとき
・「世の中マチガッテイル」と感じたとき
・制度はいかにして固定化していくのか
・なにがなんでも「出世したい」と感じたとき
・最近、うさん臭い法律が増えていると感じたとき
・大きな力に支配されていると感じたとき
という身近なことに関して、現代思想の有名な哲学者がどのように考えてきたかを、優しい例とともに解説している哲学入門本。
目次だけ見ると、新約聖書のような印象を持つかもしれませんが・・・。
ものすごく分かりやすく書いてあり、人生の教訓にもなるので、これが文庫本になっていたら、迷わず購入することをおすすめします。
ちなみに2009年1月20日現在、amazonでは定価1500円+税のこの本は、中古1点「5,512円」と高騰している本です。
それだけ、哲学入門として、人生のバイブルとして使える本だと思います。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    828位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    183位
    アクセスランキングを見る>>