スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

「人はなぜ生きるのか、答えよ」の感想

人はなぜ生きるのか、答えよ!
鈴木 剛介

人はなぜ生きるのか、答えよ!

--------------------------------------------------------------------

舞姫通信や、卒業を読んで、生きること、死ぬことを少しだけ考えてみたのですが、私には結論を出すことはできなかったので、他の人はどのように考えているのか勉強して改めて自分なりに考えてみようと思いました。
そして、手にとってみたのが『この人はなぜ生きるのか、答えよ』という本でした。
読んだ結果悟ったことは「生きること・死ぬことを、自分なりに考え結論をだすのは無理」ということです。
それだけ、過去から現在まで「死とは何か」を研究している人がいて、いまだに解決されていませんから、自分には到底敵いはしない問題と気づかされました。


さて、本書の中で「人はなぜ生きるのか?」という問いはさらに二つの問題に分解できると言っています。
ひとつは「『私とは、人間とは、なぜ存在しているのか』という形而上学的問題」、もうひとつは「『私はいかに生きるべきか』という実存在的問題」。

前者に関しての考えの結論は「言葉の意味を解体していけば消滅する問い」なのだそうで、ここの部分だけ聞くと「?」です。
その考えに至る道筋を見てみると「『人間とは何か?→言葉を持つ動物』、『自分とは何か?→自分という精神を形成しているのは言葉、言葉がなくては私は私になりえない』」ということだそうです。

そして後者ですが「私はいかに生きるべきか=私はいかにすれば幸福になれるか」と同じ意味であり、「幸福とは何か→夢の実現への道のり」なのだそうです。
「夢を持っている人は、私はいかに生きるべきか、いかにすれば幸福になるかを考えない」からで、「夢を持っていない不幸な人間は、夢をもてばいい」ということになるわけで、本の最後の章で、夢をもつために、作者の体験による例と考えによる方法が書いてあります。


「世界の仕組み」という章で、面白い例が書いてありました。
壁にピンポン玉をなげて跳ね返ってきたものをキャッチする。
落下地点を予測することができるから、「『偶然』キャッチできたのではなく、『必然的に』手のひらに戻ってきた」。
ピンポン玉が2個だったら、まだ必然といえるかもしれない。
それが3個、4個と増えていったら・・・いつかは必然ではなくなる。
つまり、「偶然」と「必然」は一連の現象に関して便宜上、後付的に区別した。
という例はうなってしまいました。

ベタなドラマなどで聞く言葉「私たちの出会いって必然だったのね」という言葉がありますして、ちょっと考えてみました。
学校で少し考えてみると「私たちって同じ年度内に生まれて、この土地で育って学校へ通うのだから必然的な出会いだよね」と考えることもできるし「何10億という人類の中で、親がそれぞれ出会い、私たちを生んで育ててくれて、この学校にお互い通って出会うようになったのは偶然だよね」とも考えることもできて、作者の例とは意図が違いますが、必然・偶然は後付けでどうにでも言えるようですね
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    906位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    179位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。