スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

「模倣犯」の感想

模倣犯・・・文庫本は全5巻
宮部みゆき

模倣犯1 (新潮文庫)



------------------------------------------
5~6年位前に中居正広主演としてテレビでたくさんCMしていた映画の原作小説。
もちろん、映画は見てるわけありません。
↓映画のDVD
模倣犯


全5巻で1冊500ページくらい。
1週間は仕事と模倣犯で終わったといっても過言ではないほど長かった。
おかげさまで、睡眠時間が短かったです。

この小説は3部構成で
1巻は第1部・・・事件発生。
2巻・3巻は第2部・・・容疑者視点で事件発生前~事件発生後少し。
4・5巻は第3部・・・真相解明に向けてさまざまな人からの視点。
という構成なので、2・3巻→1巻→4・5巻と読んでもあまり違和感は感じないと思います。

ミステリだけど推理小説ではありません。
細かい伏線は張られていない(と思う)ため読むほうは、「いつ、どうやって犯人は捕まってしまうんだろう?」というのをドキドキしながら純粋に物語を楽しめます。
また、この作品は犯罪トリックなどに焦点を当てるのではなく、被害者・加害者の心理状況を細かく描いている作品のため、ちょっと展開が遅いかな?と思ってしまいました。
しかし、その分それぞれの人物への感情移入がしやすくなっているため苦痛ではありません。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1032位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    212位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。