「ONE OUTS」の感想

ONE OUTS 全19巻。
ONE OUTS 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)


ドラマになった『LIAR GAME』や『ソムリエ』などを書いている漫画家甲斐谷忍先生の中で一番連載が続いた漫画であるONE OUTS。

野球マンガなんですけど、普通の野球マンガと違うところは主人公が
・剛速球を投げない
・ホームランバッターでもない
・特訓をしてライバルを倒すというシーンがない
・悪党扱い
と野球マンガの常識ともいえる要素が基本的にない。

ピッチャーとバッターの心理戦、野球のルールをうまく利用したトリックなどで魅せてくれるマンガで野球のルールをある程度知っている人なら楽しめる作品だと思います。
ただ、15巻以上はネタが尽きてきたのか、だるくなってきます。

そんなわけで、マンガ喫茶にお泊りになるときなどにちょっと思い出して読んでみたらいかがでしょう??
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    818位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    181位
    アクセスランキングを見る>>