スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

「月9」の感想

月 9 (げつく)

月9
中村うさぎ


あらすじ

月曜9時。
この時間に放送されるドラマは常に世間の注目される。
それゆえ、脚本家にとって月9の脚本を書くことは一種のステータスである。
この本はそんな月9の脚本をめぐる女性脚本家のお話。

---------------------------------------------

中村うさぎ先生といえば、ゴクドー君漫遊記をはじめとするいわゆるライトノベルの作家、もしくは買い物依存症や美容整形の体を張ったエッセイストというイメージがあるなかで、意外と少ない「ちゃんとした」というのは失礼ですが、まあいわゆる小説です。
二人の脚本家の視点を1章ごとに変えながら話が転がっていく手法。
本の最後に自分なりの哲学を前面に出す中村うさぎテイストが入ってなくて「うさぎ先生ってこんな作品も書くんだなぁ」と思いました。
うさぎ好きなら素直に楽しめる作品かと思いますが、お堅い作品が好きな人にはお勧めしません。


2004年の作品
ちなみにこの単行本の表紙のモデルは鈴木杏奈さんで、現在は住谷正樹さん(レイザーラモンHGの人)の奥さんです。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    906位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    179位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。