スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

友人はどうやって選ぶもの?

本日、知り合って6年となるバイト仲間、私含めて5人でお話してきました。
いつもは大抵パチスロの話(私は現在のパチスロ事情をわかっていませんが)なのですが、今日はちょっと哲学的で「人付き合いとは?」というテーマでしゃべっていました。
(他にも「就職活動について」というのもあるのですが、これは何か機会があったら書いてみます)


人付き合いが苦手な大学休学中24歳の後輩の男の子の「友人はどうやって選ぶべきなのか?」という質問に対し、社会人となった私(27歳)と友人(27歳と28歳)の出した言葉は、
1・一緒にいて楽しい人
2・一緒にいてあまり気を使う必要がない人
3・利用できる人
というものでした。

1・「一緒にいて楽しい人」というのは、読んで字のごとく。
遊んだり食事したりするうえで「この人と一緒にいると楽しい」と思えないと、その人から学ぶべきものが少ないし、時間のムダにもなるから、一緒にいて楽しい人を選ぶべきなのでは?

2・「一緒にいてあまり気を使う必要がない人」というのは、会話がなくても顔を合わせるだけでお互い落ち着いたり、ずっと連絡を取らなくても、人に迷惑をかけたりしない性格で安心していられる人ということです。

3・「利用できる人」というのは、この言葉だけ聞くと語弊があると思います。
この言葉の意味合いは、友人と遊んだりしたときの自分の立場、例えば聞き役とかおしゃべり役とかがわかって務めることができる人ということです。
いまどきの言葉でいうと空気をある程度読める人ということになるのでしょうか?


この3つの条件が成り立つ人見つければいいのではないか?
まあ、これは私たちが今思ったことで、人それぞれ考え方はあるら、自分なりの答えを持っている人は、その答えにしたがって友人を見つけ、いい人と思えたらずっと付き合っていけばいいし、ダメだと思ったら切り捨てればいい。
ということでした。

では、どうやってその3つを見極める、または自分なりの答えを導く方法ってどうするのでしょう?
初対面の人や、普段接していない人に対して、まずは自分から声をかけて、ある程度お互いを知っていくうちに感じるものなのではないのでしょうか?


こんなことを、悩める中学生などにはわかるのですが、24歳を相手にお話してきました。

ちなみに、私は「聞き役」として利用される人間らしいです。
私を知ってる人は意外と思うのか、その通りと思うのかわかりませんが、確かにこのバイト仲間内では基本的に聞き役です。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1650位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    325位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。