SJC-Aの受験対策雑記その3

受験対策では、参考書と問題集は同じ出版社・シリーズのものを使うのが基本とよく聞きます。
なぜなら、各章がリンクしていて、参考書が簡単に辞書代わりになるし、参考書で勉強したポイントをすぐに問題集で確認できるからなのですが、SJC-A対策本は何故に参考書と問題集が同じシリーズのものがないんですか?

今日、2時間半ほど図書館で勉強していたのですが、
参考書
SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A) (SUN教科書)

と問題集
徹底攻略 Javaアソシエイツ問題集[310-019]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
の章立てが違うことに気づきました。
そこで、認定試験を行っているSunのホームページを見てみると、問題集の章立てが認定試験のものと一致しているんですね。
んん?参考書ってSunが監修しているのではなかったの??

というわけで、この雑記では章立てが参考書に合わせる場合と、問題集・Sunホームーページにあわせる場合とごちゃごちゃになってしまうかと思いますが、ご了承ください。



今日は参考書が届いたということもあり、第1章「オブジェクト指向の基礎」、第2章「UML表記」について復習していました。
以下、復習時にメモした内容です。


第1章 オブジェクト指向の基礎

□オブジェクト指向による開発の利点
 ●既存プログラムの再利用、拡張が容易
 ●プログラムの変更による多機能への影響を最小限に抑える
 ●保守性の高いアプリケーションを構築

□カプセル化とは?
 ●保守性・・・内部の機能を変更しても、利用者に影響が及ばない
 ●安全性・・・外部からの不正なアクセスによる属性の不整合を防ぐ
 ●再利用性・・・独立性が強まることにより再利用性が向上する

□インスタンス化
 ●設計図であるクラスを基に実際のオブジェクトを作り、そのオブジェクトの属性に具体的な値を入れていくこと

□インターフェース
 ●利用する側に対して公開すべき操作をまとめたクラスの仕様をインターフェースと呼ぶ

□ポリモーフィズム
 ●多態性、多相性という言い方もあり。
 ●同じ操作の呼びだしをしても、オブジェクトごとに異なる機能を果たすこと

□ポリモーフィズムのメリット
 ●実際の振る舞いはオブジェクトごとに異なるが、操作の呼び出し方法を統一することで、内部構造の違いを意識しなくても済む。
 ●アプリケーションコンポーネントの再利用性が向上

□汎化
 ●複数の子の共通部分を探した結果親ができること
 ●Is-A関係。~は・・・である。

□特化
 ●親をもとにして子を作る

サブクラス → スーパークラス ・・・汎化
サブクラス ← スーパークラス ・・・特化

□依存
 ●あるクラスが操作すべき操作を実際するために、他のクラスを利用しないと実現できない。あるいは、他のクラスへ何らかの形で影響が及ぶといった関係。

□実現
 ●インターフェースを基にして、実体となるクラスを作成すること

□関連
 ●オブジェクトどうしのつながりを表現するもの

□集約
 ●あるクラスが他のクラスを保持しているような「全体と部分」の関係。
 ●Has-A関係。~は・・・をもつ

□コンポジション
 ●集約関係の中でも、「全体と部分」の関係がより強いもの。全体のオブジェクトと部分のオブジェクトの作成、消滅がほぼ同時であるという関係。



第2章UML表記

□UMLとは?
 ●Unified Modeling Language(統一モデリング言語)の略。
 ●システム開発時の成果物を図式化、または文書化するために統一された表記法。
 ●オブジェクト指向技術の標準化を行う非営利団体OMGによって仕様が策定されている。
 ●SJC-A試験ではクラス図のみ出題される。

□クラス図
 ●各クラスどうしの関係を静的に表現した図。

□可視性
 +・・・public・・・すべてのクラスからアクセス可能
 -・・・private・・・自分のクラス内からのみアクセス可能
 #・・・protected・・・自分のクラス及びそのサブクラスからのみアクセス可能
 ~・・・package・・・自分と同じパッケージクラスからのみアクセス可能

□属性の表記方法
 可視性 属性名:属性のデータ型 = 初期値

□操作の記述方法
 可視性 操作名(引数名:引数のデータ型):戻り値の型

□多重度
 ●関連のあるクラスどうしがそれぞれ数の観点でどういった相関関係にあるのか表現するもの
 ●記号*・・・以上

□依存
 ●ローカル変数として参照する
 ●インスタンス変数として参照する
 ●ローカル変数として参照する

□抽象クラス
 ●抽象クラスはオブジェクトを生成できず、必ずサブクラスを持つ。
 ●一般的な操作は抽象クラス内で定義し、各クラス固有の操作をサブクラスに定義する
 ●UMLで抽象クラスを表現するには、クラス名を斜体で表記する、もしくは{abstract}タグを表記する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    831位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    176位
    アクセスランキングを見る>>