LIAR-GAME第20話の内容と感想

今週の扉絵は対戦相手の名前が載っていましたね。
せっかくなので、2回戦の時のネームプレート番号を照らし合わせてみようと思います。

ミウラタカヨシ・・・11番。
サトウテツゾウ・・・1番。
ツノダコウスケ・・・8番。
キタムラヒロト・・・5番。
キタザワタカヒロ・・・9番。
エダテルユキ・・・2番
フシダシンゴ・・・13番?
フクナガユウジ・・・3番。

ですね。10話を参照しています。


では今週の内容です。
直は周りを見渡してみると、なぜか全員落ち着いている雰囲気に気付く。
ミウラタカヨシにそのことを尋ねると、今回の対戦相手は全員2回戦で1億の負債を負った人であり、この敗者復活戦では、2回戦で裏切り行為をしたフクナガユウジを敗者にしようと暗黙の了解があるからというのである。

そんな中、そのフクナガが暇つぶしにアピールタイムでもしないかと全員に呼びかける。
裏切り行為をしたことのあるフクナガユウジに全員反発するが、3回戦のことを考えて、時間つぶしを考えて催すことに。
それぞれが懸命に生き残りたい理由をアピールする中、直ちゃんの出番でフクナガユウジは、直ちゃんが大金を手にしていることを全員に話す。
また、バカ正直な直ちゃんも素直にそれを認めたため、対戦相手の見る雰囲気が変わってしまう。
完全に孤立した直。
しかしこれはフクナガユウジがいうには2人が生き残るための作戦だというのである。



と言う内容でした。
では私が思った感想です。

まず2ページ目ですが、直ちゃんはこんなこと思っています。
「勝っても賞金1250万・・・か。私はすでに4350万持ってるからドロップアウトの5000万を払うとちょっと秋山さんを助けるには全然足りないなあ」
1回戦・2回戦でのドロップアウトは賞金の半額だったのに対し、敗者復活戦では5000万なのでしょうか?
先週、先々週ではドロップアウト額について書いていなかったのでこれがまず疑問に思いました。

次、3ページ目では、直ちゃんはこんなことを思っています。
「このMチケット使う?だって結果がわかるまで12時間だけのゲームなのよ。そりゃおなかがすいたりのどが渇いたりするだろうけど12時間だったらきっと我慢できる。このMチケットゲーム終了まで使うとは到底思わない」
先週、私が考えた空調死亡説はあっさり却下された模様。
っで、私が新たに思ったMチケットの使い方ですが、Lチケットの票を売買するというものです。
Lチケットのルールを見直してみると、
1・自分の名前は書いてはいけない。
2・存在しないプレイヤーの名前を書いてはいけない。3・5人の名前を書く、5人は同一人物でもよい。
4・1時間に一回投票する。
5・10回の投票で、投票数が一番少ない人が敗者。
でした。
というわけで、票を売買してはいけないというルールはないようですので、票の売買はありえると思いました。

まぁ、あとは今週のキモ、フクナガユウジの作戦について。
えーと、私が思ったのは以下の通りです。
2人が孤立することによって、2人が誰に票を入れるのか見られないようにします。
そして、直はフクナガユウジを、フクナガユウジは直の名前をすべて書いて投票します。
10回それを行えばお互い最低50票得ることが出来ます。
50票取れるということは、票の平均値を取れるわけです。
50票で最下位というのは、全員が50票の時だけです。
ですので、確実に生き残ることができるというものでしょう。
ということは、今後の展開にもよりますが、9回目の(それ以前でも構わないけど)投票時点で50票をゲットしたなら、確実に票の売買ができます。
そのときはMチケット大活躍ですね。
直ちゃんは賞金たっぷりとゲットできるのでしょうか?

なんでこれを先週のルール発表で思いつかなかっただろう・・・。まだまだ未熟です。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    818位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    181位
    アクセスランキングを見る>>