スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

カップめんのお湯を入れに行こう part2

前回は回転寿司でやったのだが、結局、お湯を入れてもらうのではなく、自分でお湯を入れたので、今回はちゃんといれてもらうべく実験を敢行。

今回は、もともと実験する気はなかったのだが、地元の友人、しんちゃんと成人式の時、
「たずくんさ~普段何やってんの?」
「すし屋でカップめん食った(1年前のことだけど)」
「じゃぁ、今度いっしょにやろうよ」
ということで、なぜか今日、久々に会うことになったので、この約束を果たすべく、普段利用しないファミレスにて行うことになった。

まず、二人でシミュレーション。

パターン1
「いらっしゃいませ。」
・・といわれたらすぐに
「お湯ください」
「はい、かしこまりました・・・・」

パターン2
「いらっしゃいませ」
といわれたらすぐに
「お湯ください」
「申し訳ございませんが当店ではそのようなサービスはございません」
「じゃぁ、ほっとコーヒーでいれてください」
「かしこましました」

パターン3
「いらっしゃいませ」
といわれたらすぐに
「お湯ください」
「申し訳ございませんが当店ではそのようなサービスはございません」
「じゃぁ、ほっとコーヒーでいれてください」
「それも無理です。帰ってください」
「じゃぁ、普通にほっとコーヒーください」
とりあえず、席につき、コーヒーが出てくる。
それをカップめんに入れて3分待って食べる。

・・・・3つのパターンを考えて、いざファミレスにGO!



↓地元のデニーズ
ch13_1.gif

「打ち合わせどおりに入って
キンコ~ン。。いらっしゃいませ。。ってなったらすぐに、
「カップめん出してお湯ください。。でいくよ」
「OK」

心の準備をして、いざとびらをあける


キンコ~ン。。

って音がなんね~~よ。

まぁ、そんなことは関係ナッシング。
そしたらすぐに店員さんが

現れない・・・・。

もうでだしから、計画どおりいきません。


一分くらいたって、やっと店員さんがこちらに気づく・・。
「いらっしゃいませ、2名様でよろしいですね」
「あ・・・はい」
「おい」
やべ~~~完全にミスっった~~~。
なんのためのシミュレーションだったのかまったくわかりません。
シミュレーションを、30分以上考えたのが、たったの2分ほどで終わってしまいました。

こうなったらとりあえず、席についてカップめんを出して、お湯くださいっていうことに小耳で打ち合わせ。

「ではご注文がお決まりになりましたらおよびください」

速攻で店員さんひっこんじゃったよ~~
完全にもう計画は役に立たなくなってしまいました。


とりあえず、メニューを見ながら・・というよりメニューを見るふりをしながらどうするか相談。
「どうしよっか?」
「もうこうなったら成り行きで行くしかないでしょ」
当たり前のことしか言わず、なんもいいアイディアが出てきません。

「ご注文はお決まりになりましたか」

きた~~。どうしよどうしよ。。覚悟を決めて

「じゃあ~~(カップめんを手にとり)お湯ください」

めっちゃはずかしいっす。
笑わないとなんかその場にいることができないよ。
「俺もお湯ください」
「以上でよろしいですか?ご注文は?」
「とりあえず食べたら考えます」
「はい、かしこまりました」
うお~~やったよ。
しんちゃんと握手。男の友情。


調理場が見えるんですけど、
やっぱりというか、当然のことだけど、こっちを見ながら笑ってます。
え~そういうの覚悟でやってるんです。

というか、
笑ってくれないとこっちがむなしくなるんです。

「はい、ではこちら、お湯入れてきました。
 それで~、あのですね。
 4時から上の者がくるので、早く食べて片付けてください。
 そうしないと怒られるんで」

ちょ~やさしいです。店員さん(しぶやさん)。
ちゃんと割り箸も用意してくれました。
こんな馬鹿な客を相手にしてくれてありがとうございます。

↓一番右にあるものはデニーズのメニュー表
ch13_3.jpg

アツアツのカップめんを食べるんだけど、そのせいで汗をかくのか、いろんな意味での冷や汗なのかもうわけがわかりません。

「なんかさ~、とっても申し訳ないことしてるから一品頼んで帰ろうか?」
「そうだね。」

本来、何も頼まずお店に入って出ていったら犯罪になるということを聞いたことがありますし・・。(迷惑防止条例かな?)

そんなわけで、一品頼もうと頼もうとするんですが、店員さんを呼ぶボタンがないので、
「すいません」
と声をかけても店員さんがこっちに来てくれません。

・・・そんなにうちらはやばい存在なんですか?


念力を送ること2分ほど、やっと店員さん(しぶやさん)が来てくれました。
しぶやさん・・ほんと優しすぎ。
快く対応してくれました。


桃のシャーベットを二つ頼んで、さっさと食べて、即630円払ってとっとと撤収。

お店の入り口にあったゴミ箱にカップめんの容器を捨てて何もなかったように街に消えていった たずとしんちゃんでした・・・。


結論
1.普段行かないファミレスに行くべし。
2.普段行く場所の場合、やさしい(やさしそうな)店員さんに声をかけるべし。
3.普段行く場所の場合、ギャグの通じる店員さんに声をかけるべし。
4.中途半端なシミュレーションは人間相手にはやっても無駄。


しんちゃんが最後に一言。
「今度はラーメン屋でやってみよう」
「たずはそのカップめんの汁で替え玉ね」



-----------------------------------------------------

後日談

この文章は2002年2月6日に書いたものです。
これも、前回のものと同様に、Internet Archiveに保存されていたものから移しました。

一緒にカップめんを食べたしんちゃんとは、このとき以来一緒に遊んでいません。
替え玉をやろうと誘わなかったからなのか、もともとこういうくだらないことをやりたくなかったのに、無理やりやらせたからなのか?
理由はわかりませんが、お互い気まずくなってしまい、連絡をとることは無くなってしまいました。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    921位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    200位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。