pentaho data integration を使ってSalesforceのデータを抽出したり更新したりする話7(日付項目)

日付項目をSalesforceに登録・更新するときは、データローダのときと同様1日ずれたりずれなかったりとしますので、注意が必要みたい。


たとえば、以下のようにExcelに「2015/9/1」という日付項目(書式:日付yyyy/m/d)を用意しまして。

2015-09-04_pentaho01.jpg

こんな感じで単純にSalesforce更新につなげてみる。
2015-09-04_pentaho02.jpg

ちなみに、Excel入力のフィードはこんな感じ。
2015-09-04_pentaho03.jpg

これで実行ってしてみると、1日ずれてしまいます。
2015-09-04_pentaho04.jpg


対処方法について。
Excelのフォーマットを直接いじる・・・ってするとデータローダ使えばいいじゃーん。ってなるので、できるだけPentahoでできる方法を模索していきます。


案その1.文字列にしちゃう。

更新の前に選択/名前変更を入れてあげる。
2015-09-04_pentaho05.jpg

メタ情報タブにて、データタイプをString、書式をSalesforceにあわせてyyyy-MM-ddにします。
2015-09-04_pentaho06.jpg

こうすると、2015/09/01で登録・更新される模様。
2015-09-04_pentaho07.jpg
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    831位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    176位
    アクセスランキングを見る>>