スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

pentaho data integration を使ってSalesforceのデータを抽出したり更新したりする話4(update)

前回のinsertしてみるからの続き。

★ExcelのデータをSalesforceへ更新してみる。
まずは取引先のデータを作成して。
2015-08-31_pentaho42.jpg

そのIDをExcelに入れてあげます。
2015-08-31_pentaho43.jpg

このIDに対してupdateをしてみようというのが今回です。

Excel入力からSalesforce更新へ矢印を引きます。
Salesforce更新からsuccess用、ng用ログのExcelを用意するのはinsertのときと同様です。

フィールドのマッピングですが、IDとExcelのSalesforceID列をマッピングしてあげればOKです。
外部IDは"N"を指定します。

2015-08-31_pentaho44.jpg


これで実行してみると、更新されていることが分かります。

2015-08-31_pentaho45.jpg



参照関係の項目については、外部IDを使用することができます。
insertの場合と同様です。
前回のinsertしてみる
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    798位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    165位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。