「はじめてのロジカルシンキング」の感想」

はじめてのロジカルシンキング
渡辺パコ

はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!
渡辺 パコ
かんき出版
売り上げランキング: 4378



<本の内容>
ロジカルシンキングは使ってこそ、意味がある。でも実際にはなかなか使いこなせるようにはならない。本書では難しい話はいっさい省いて、3つのステップで、伝えたいことをきちんと伝えられるようになる訓練をする。「どんなデートをする?」「ペットを飼うならどう家族を説得する?」など、身近なテーマと豊富なイラストで楽しみながら学べる本。

------------------------------------------------------------------------------


久しぶりの読書メモです。


会社からの?というか上司からの指示で、ロジカルシンキングのセミナーに参加しました。
半日だけの簡易セミナーで、自身に身についていないと感じたので、本を手にとってみました。


この本では3つのステップ
1、イシュー
2、ピラミッドストラクチャー
3、因果関係
をマスターすれば、それなりのロジカルシンキングが身につくはずということで、この3つに焦点を絞って解説が書かれています。
ところどころにイラストが入ってあり、話の内容は分かりやすいです。
しかし、文章が「~~~~しているね」と口語調でちょっと読みづらくも感じます。


各章で練習問題があるので、じっくり取り組む。
分からない場合本の内容をなぞってみれば、ロジカルシンキングのやり方が見えてくるかもしれません。

ただ、この本を読んでいたとき、付箋やペンなど用意できなかったので、頭の中でうーんと考えながら読んでました。
たぶん、身についてないでしょうね。
ヒントは分かったので、少しずつ実践していきたく思っております。



せっかくなので、「ロジカルシンキングをなぜ学ばないといけないか」をロジカルシンキング風に考えてみます。

1、話し上手になる。
●プレゼンなどが上手になる。
●交渉が上手になる。

2、社会人は必須の考え方
●身に着けていないと恥ずかしい思いをする。
●会議で使う。

3、考えがまとまる
●悩みを論理的に分析できる。
●物事の解決方法を分析できる。

そんなわけで、「ロジカルシンキングは生きていくうえで重要な考え方なので、身に着けたほうがいい場面が多い」ので、ちょっとずつ練習していきましょう。
(ピラミッドストラクチャーっぽく考えてみましたが、簡易な箇条書きがひどすぎる。。)
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    831位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    176位
    アクセスランキングを見る>>