20120806_原付ぷらり旅31日目

31日目

兄の家でのんびり朝食をいただきまして、8時30分ごろ出発。
まずは国道36号を走り苫小牧方面へと思っていました。


国道36号を走っていると、サッポロビール工場があって、見学入口というのがあるので、入ってみました。
まったく予約せず飛び入り参加というのに、快く見学させてくれました。
しかも無料、ガイドさん付き、試飲つき。もちろんバイクの運転なのでノンアルコールビールの試飲をさせてもらいました。
すばらしすぎるよサッポロビール。
工場見学だけで、受付二人、ガイドは最低二人いるはず、試飲コーナーに5人くらい人がいたことを考えると、直接収入とならないサービスのために、人件費だけで1日10万くらいは使っていることを考えると、太っ腹だなと思ってしまいます。
それだけ、サッポロビールは安全・おいしいということはアピールし、後々の売り上げにつながると考えてのことなのでしょうか。
工場内限定のビール用グラスなども売っていましたが、旅では荷物となってしまうので諦めました。


さて、サッポロビール工場の庭を少し散歩した後、道の駅サーモンパーク千歳へ寄り道。
ここで、兄の家でいただいたとうもろこし、豆腐、もずく酢を食べてお昼ご飯としました。
っで、苫小牧へと行こうと思ったのですが、標識に支笏湖の文字が見えたので支笏湖へ行くことにしました。

道道16を走ると途中に内別川のおいしい水があるという名水ふれあい公園で水筒に水を入れまして、支笏湖到着。
支笏湖は国道453で、千歳方面から反時計回りに走ると、札幌に行くルートになってしまいます。
札幌まで38kmなんてあって、時間が午後3時くらいになっていたし、オコタンペ湖に近づくとものすごい霧がかかっていたので、また札幌に行こうかな?なんて考えてしまいました。


オコタンペ湖から支笏湖の反対側へ行く道は開通されていないため、来た道を戻り、国道276の支笏湖の反対側へ。
モラップを通ると天気が怪しくなり、突然どしゃぶりに。
まったく建物がない道をあわてて走ると、苔の洞門という観光地がありそこの案内所で雨宿りをさせてもらうことに。

苔の洞門に午後4時に着いたのですが、午後5時に駐車場を閉めるということで、時間ギリギリまで天気の様子を見ることにしました。
苔の洞門の見学をしたかったのですが、案内所から洞門までの往復を1時間、しかも雨でというのは難しいとのお話を聞いたので、ただただぼーっとたちながら。


そして、駐車場を閉める時間になったときに雨も弱まってきたので、大滝方面へ。
美笛峠を越え、滝笛トンネルを抜けると、地面がまったく濡れていない。天気の境目でした。
なんかがっくりしながら道の駅フォーレスト276大滝に到着。
トイレに行くと、入口にトイレがあったり、中はきれいでゴージャスな雰囲気を持っていました。
道の駅のとなりにあるきのこ館できのこ汁100円を一杯いただきまして、近くのキャンプ場へ移動。
そして、ささっと食事を済ませ寝ることにしました。


今日のスポンサー
●サッポロビールの工場見学の方々。無料であの案内はすばらしすぎ。大好きサッポロ。
●苔の洞門の案内所の方々。雨宿りさせていただきありがとうございました。


より大きな地図で 20120806_原付旅31日目 を表示
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    770位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    169位
    アクセスランキングを見る>>