「黒い家」の感想

黒い家
貴志 祐介

黒い家 (角川ホラー文庫)

あらすじ(裏表紙より)
若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに…。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

久しぶりにホラー作品を読みました。
10年以上前の文庫本って、字が小さく感覚も狭くてよみづらい。
それって角川ホラー文庫だけの特徴なのかな?

物語の核心に思いっきり触れてしまいますが・・・。


まさかの2段構え。
おそろしいおっさんだと思って読みすすめていくと、そのおっさんがただの道具。
そこからさらに恐怖がぐんぐんと迫ってきます。

また、違う観点から。
この作品は保険金殺人をテーマにしてます。
生命保険屋の裏側というものが垣間見えたりして、そっち方面に興味がある人にもオススメです。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

昨年くらいに読みました。
二段構えの後半は、まさに手に汗握って読んでました
臨場感があってマジ怖かったですよね

Re: こんにちは

訪問ありがとうございます。

怖かったです。

余談ですけど、
閉じ込められた空間での対決って、
シザーマンをちょっと思い出したりしました。
このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    236位
    アクセスランキングを見る>>