「とんかつ奇々怪々」の感想

とんかつ奇々怪々
東海林さだお

とんかつ奇々怪々 (文春文庫)


---------------------------------------------------------------------------------------------

エッセイといえば東海林さだお。
なんてご意見を聞いたことがあります。

自分の中ではエッセイといえば原田宗典さんなんですけど、まあ、一度は読んでみなくてはいけない作家だと思っていたので、手にとってみました。


・・・うん。おもしろい。
軽快で、ユーモア溢れる作品が多く、自身が漫画家でもあるからなのか途中途中でエッセイにまつわるイラストがあって、それがさらに文章を面白くさせる相乗効果がありますね。

そんでもって、たまたま手にした本なのに、その中に中村うさぎさんとの対談が入っていて、妙なところでうさぎさんに出会ってしまった感覚があります。
それまたうれしい。


しかし、自殺について考える文章だけはしっくりこなかった。
生死を考えるのは難しいですね。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1300位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    251位
    アクセスランキングを見る>>