「ラッシュライフ」の感想

ラッシュライフ
伊坂 幸太郎

ラッシュライフ (新潮文庫)

------------------------------------------------------------------------------------------

主に4人の不思議な1日を描いた作品。
登場人物がそれなりに多く、場面が多々変わるので最初は??のところが多いのですが、後半になって種が分かってくるとなんてことはないトリックで、だまされている自分が悔しい。でもそこが楽しいのだけれど。

だからこれは2回読んで、人物相関図・物がどこにどう移動しているのかをしっかり頭の中で描いていかないとしっかり把握はできないのではないかな?


物語の途中で「世の中には案山子がしゃべる島がある」というようなセリフも登場します。
明らかに伊坂さんの作品「オーデュボンの祈り (新潮文庫)」を意識したセリフですね。
伊坂さんの作品はまだあまり読んでいないのですが、作品間のリンクが多いのかな?
出版順からできるだけ読んでいきたいですね。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1333位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    260位
    アクセスランキングを見る>>