「イラスト図説「あっ!」と驚く動物の子育て (ブルーバックス)」の感想

イラスト図説「あっ!」と驚く動物の子育て (ブルーバックス)
長澤 信城

イラスト図説「あっ!」と驚く動物の子育て (ブルーバックス)

---------------------------------------------------------------------------------------------

講談社ブルーバックスを読むのは久しぶりな気がします。


"デートといえば水族館"

なんて言葉をこのブログでは何度か言ってまして、それゆえ水族館関連の本は前知識として読んでおきたいと考えています。
まあ、今回は水族館関連ではないのですが、表紙の皇帝ペンギン(エンペラーペンギン)だと思うのですが、あまりのかわいさに心奪われ手に取りました。
皇帝ペンギンの子育てはDVDの皇帝ペンギンや、以前読んだみんなが知りたいペンギンの秘密でそれなりに知識は持ってますけれどね。


さて、この本の中で一番気になったのはカッコウの子育て。
他の種の巣に卵を産む"托卵"をするのは幼い頃から知っていたのですが、それがどうして成り立つのか?が不思議で仕方ありませんでした。
その他種はどうしてカッコウの雛を育ててしまうのか?ってところがね。
それが少し分かったのがこの本を読んで得られた収穫ポイントです。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1300位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    251位
    アクセスランキングを見る>>