「Twelve Y.O.」の感想

Twelve Y.O.
福井 晴敏

Twelve Y.O. (講談社文庫)

あらすじ(裏表紙より)
沖縄から米海兵隊が撤退した。それは米国防総省が、たった一人のテロリストに屈服した瞬間だった。テロリストの名は「12」。最強のコンピュータウィルス「アポトーシス2」と謎の兵器「ウルマ」を使い、米国防総省を脅迫しつづける「12」の正体は?真の目的は?圧倒的スケールの江戸川乱歩賞受賞作。

---------------------------------------------------------------------------------------

福井晴敏さんの本を読んでみた。
というのは、この方が機動戦士ガンダムUCの著作者で、ほかにどんな作品を書いているのだろうと気になったからです。

Twelve Y.O.は福井晴敏さんのデビュー作で、江戸川乱歩賞を受賞した作品。
内容はあらすじにもあるけれど、もうちょい補足するならかつて特殊部隊でヘリパイをしていたけれど、今は落ちぶれて自衛官募集の仕事している平貫太郎はひょんなことから事件に巻き込まれていくというそんなお話です。

最初の方は電車の中でとびとびで読んでいたのでよく分からんと思っていたのですが、だんだんと力強い文章で、登場人物の呼吸が一つ一つ伝わってくるようなアクションに圧倒されて、後半は一気に面白さが加速していきました。
ちょっと分厚く、最初の伏線が??となっているので、もう一回読み直したら面白いだろうなと思っています。
いつの日か・・・。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1333位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    260位
    アクセスランキングを見る>>