スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

21世紀初頭に読むべき本当の本その1

昨日、忘年会からの帰宅途中で、「21世紀初頭に読むべき本当の本」というものを手に入れました(拾いました)。


2010_12_12_book1.jpg

よく見ると、この文字の周りに線があるのが認識できると思います。
除籍処理済の印がありますので、おそらく図書館管理のバーコードの上に白いテープを貼ったのだと思います。


さて、この本は「上司と親は選べない (ぶんか社文庫)」という齋藤茂太さん著作の本のようなのですが、これが何故21世紀初頭に読むべき本当の本なのだろう?

そんな疑問を思いつつ最後のページの初版の日を見てみると「2008年5月20日」なのですが、そこに

2010_12_12_book2.jpg

「21世紀には21世紀の本を!!」と鳥山明テイストで!!と21世紀を強調してます。


さらに前のページ。
「本書は1995年5月に刊行された本を文庫化・・・」という件にもしっかりとメモ書きがあります。

2010_12_12_book3.jpg

「21世紀庭ソレナリの本を」
怪しい。怪しすぎる。
というか21世紀『には』ではなく「庭(にわ)」としたのは、何か意味があるのか、教養がないのか判別不明。


そのうち、21世紀初頭に読むべき本当の内容を読んでレポートします。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1032位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    212位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。