今週の気になること

乳首ににょろ~んと5cmほどの長さで生えている毛を鏡を通してみていたら、フジテレビのマークに似てるかもと思いました。

ども、こんばんは。たづみです。


先日の朝のニュース、おはよう日本の特集は「生殖治療の陰」という内容でした。
出社するため、今日の放送内容を冒頭で伝える数秒の映像しか見ていなかったのですが、不妊治療により第3者から提供された精子によって生まれた経緯を持つ人が「自分はいったい何者なのかわからない」という音声を変えた声でしゃべっているシーンが強烈な印象でした。

たぶんそのような言葉を発するのは一部の方だとは思いますが、育てのご両親は健在でそのような言葉をいうのですから、育てのご両親が健在でない、例えば生まれてすぐに父・母・両親ともに亡くした方や、シングルマザーの家庭で育っている方というのは、自分という存在に対してどのような感覚を持つのだろう?
そんなことをずーっと考えていて気になってしまいました。

自分は間違いなく両親の血を、遺伝子を継いでいて、そのような方々の苦しみなどを想像することはできませんし、親がいない状況が幸か不幸かは分かりません。
昔のホームドラマで「私には何でパパがいないの?」と言って母や祖父母を困らせるシーンがあったと思うけど、それくらいしか想像できない自分が悲しい。


いつか自分が結婚して子供ができることがあったとすれば、その子には私の・嫁さんの背中を見て、反面教師になるかもしれないけれど、理想の両親像というのを築いてもらえればいいなとぼーっと電車の中で考えてました。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    236位
    アクセスランキングを見る>>