「九頭龍神社殺人事件」の感想

九頭龍神社殺人事件
中村うさぎ

九頭龍神社殺人事件 (講談社ノベルス)

あらすじ(裏表紙より)
女の顔をした蛇の悪霊に悩まされていた元アイドル、天河詩織の水死体が、神事の最中に芦ノ湖に浮かんだ!事件を目撃した占い師ウリエルは、霊感に導かれるまま歩み入った箱根の森で、詩織のボストンバッグを発見する。中には嬰児の死体が…!“天使の声を聴く”ウリエルが謎の綾を織り直す。霊感名探偵登場。

-------------------------------------------------------------------------------------------

ひさしぶりに中村うさぎさんの作品を読みました。
たぶん、このブログで読書メモを書くようになって最初の頃に書いた「月9」以来です。

九頭龍神社殺人事件は、本の途中でコミック調の挿絵がいくつか入っているため、ゴクドーくん漫遊記のようなライトノベル風な作品という位置づけでいいのかな。


ゴクドーくんを読んだことあるかたなら分かると思いますが、中村うさぎで~すという文章が全面に押し出されています。
小説なのだけれど、うさぎさんなりのそのときの哲学というのを主人公に語らせて読者にメッセージを届けるというスタイル。
ですので、ゴクドーくんが好きならたぶん楽しめます。ハチャメチャなところはないですけれどね。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    770位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    169位
    アクセスランキングを見る>>