スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その124

番外編ミッションNo.1 ほのかな光
マップサイズ 21*11
攻略ターン数 25ターン以内
暗闇の中を照らすほのかな光。
何が始まるのか?
勝利条件・・・相手のユニットを全滅させる
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される

番外編の一番最初は難易度★のくせに知らないととんでもなく難しいミッションです。
というか、番外編は半分以上難しいと記憶しているのですが。


戦慄の死神 たづみの記憶の残滓より
ほのかな光


暗い、暗い空間。

我々はその片隅に、小さな光を見つけた。

あれは出口か?
それとも入口だろうか?

どちらにせよ我々にとってこの世界でただひとつ方向を示すものだった。

光を目指して進むと、正体不明の物体が接近してきた。我々に対して明確な攻撃意思を示している。
彼らの意図は分からない。だが攻撃してくる以上、こちらは反撃するしかあるまい。

こんな場所でやられる訳にはいかない。

我々には帰る場所が、帰らなければならない場所があるのだ。

→はじめる


やっぱり四十四式は強くて困る。
バイド・システムαを2機犠牲になりましたが、バイド・フォースが頑張ってくれたおかげでなんとかクリアできました。


戦績
ミッション完了ターン 18ターン
撃破したユニット 9機
撃墜されたユニット 3機
プレイヤーの生存率 57%
敵の生存率 0%
SCORE 5642

決まり手
BxTP 腐れPOWアーマーの
EX-Ttr44 四十四型戦闘機撃破による
謎の文明軍の殲滅

回収トレジャー
制圧兵器の残骸
復活の証

新しい艦長「Capt.リキ」が配属されました
新しいフォース用デバイス「FC:ノビ」が追加されました。


戦慄の死神 たづみの記憶の残滓より
謎の戦闘兵器を撃退


我々に攻撃を仕掛けてきた正体不明の物体を撃退した。どうやら、未知の知的生命体の戦闘兵器だったようだ。

宇宙は広い。地球人類が接触したことがない文明が存在することは、なんら不思議ではない。しかし実際に接触した当事者の感想としては、知的生命体との接触に感動するどころではなかった。

あのような攻撃的な文明があることを地球に知らせなければならない。そのためにも、我々は地球に帰らなければならない。

我々は光の向こうを目指した。

→出発する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1032位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    212位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。