R-TYPE TACTICS2プレイ日記その116

前回のミッションで取得したトレジャーにより
・Rwf-9WB ハッピー・デイズ
が開発できるようになりました。

ハッピー・デイズは・・・永久ループを起こしたあの機体ですね。
使い勝手はいいのですが、アイレムさんによると一部の場所で分裂波動砲を使うとダメなんですよね。。
ま、ハッピー・デイズはワイズ・マンの継承機体で地球連合軍側ということで開発はしない方針です。


後編ミッションNo.18 メインベルトでの共同作戦
マップサイズ 19*19
攻略ターン数 35ターン以内
小惑星群にて、太陽系解放同盟と対バイド共同作戦を開始する。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される、味方旗艦が撃墜される


暴風の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
アステロイド共同作戦


我々は月面基地で、共同作戦を行うことにした太陽系解放同盟と共に、アステロイドベルトに向かった。ここにAクラスバイドの反応があったという。

我々がアステロイドベルトに近づくと多数の大型のバイド反応があった。反応のあったポイントに向かうと、そこにはバイドの大型生命要塞が何体も列を作っていた。これまでにない、大きく強力な群れだ。その中には、目的のコンバイラタイプもいる。

太陽系解放同盟の艦隊はこのバイドを見てもひるむことなく、士気が高い。彼らが裏切ることはないように見える。私は・・・


ここで選択肢です。
1、素直に嬉しかった
2、信じてみてもいいかなと思った
3、いつか裏切るはずだ


うーん、前回の日誌の流れで2番にしてみましょうか。

信じてみてもいいかなと思った。少なくとも今は信じたい。

太陽系解放同盟の整然とした動きに我々の艦隊も触発されている。いよいよ戦いが始まる。

→はじめる



太陽系解放同盟がジャマ。。
メンドクサイので、とっとと旗艦を倒しに行く作戦にしました。
そのおかげで8ターンで終了。


戦績
ミッション完了ターン 8ターン
撃破したユニット 26機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 93%
敵の生存率 33%
SCORE 24141

決まり手
Tw-T03 エクリプス強化仕様型の
XPSレーザーIIIによる
B-BSCnb2 コンバイラベーラの撃破

回収トレジャー
共同作戦への合意


神速の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
逃亡者の行く先は


アステロイドベルトに展開したバイドの大群を撃破した。

しかし、我々が追っていたコンバイラタイプの大型バイドは不気味な光を放つと再び動き出し、凄まじい速さで作戦エリアから離脱していった。

この現象は地球の衛星軌道上でも確認している。このバイド特有の能力なのだろうか?とにかく、我々もその後を追う。

・・・あのバイドはどこへ行こうとしているのだろうか・・・?

→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    856位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    187位
    アクセスランキングを見る>>