R-TYPE TACTICS2プレイ日記その112

フジテレビで放送されている26時間テレビもそろそろ終わりに近づいてますが、そんなことよりtactics。

後編ミッションNo.14 地球上空、バイド迎撃作戦
マップサイズ 33*19
攻略ターン数 30ターン以内
地球上空にて艦隊を展開し、バイドの地上への降下を阻止する。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


蒼き荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
バイド地球降下阻止作戦


バイトは大気圏の外側で引き寄せあうように集まり、群れを大きくしている。統合作戦本部の分析では、バイドは地球上空の数箇所に集結し、群れが大きくなったところで降下を開始するものと見られている。

報告によると、バイドの群れの中には戦艦クラスの大型生命要塞の姿も見えるという。「ボルド」タイプのようだが、これまで確認されているものより遥かに巨大とのこと。

なんとしてもバイドの侵攻をここで食い止めなければならない。厳しい戦いになるのは間違いない。私は、全艦に号令した。


ここで選択肢だよ
1、地球を守るぞ!全軍、進め!
2、緊張しているな?いつも通り戦おう
3、全力を尽くせ!そして生き延びろ!
4、この戦いに負けたら全て終わりだぞ


グランゼーラ革命軍である現在、全て終わりではないと思うけど4番を選択してみます。

この戦いに負けたら全て終わりだぞ!負けるなよ!と号令すると、隊員達は自らを奮い立たせようと、ときの声を上げた。

そして艦隊は、ゆっくりと動き始めた。

→はじめる


亜空間バスターでどーん。
序盤の5ターン目あたりから亜空間ソナーとバスターを使って、一気に蹴散らすといいでしょう。


戦績
ミッション完了ターン 17ターン
撃破したユニット 55機
撃墜されたユニット 4機
プレイヤーの生存率 83%
敵の生存率 3%
SCORE 14225

決まり手
Rw-9A0 ラグナロックの
ハイパー波動砲による
B-Bld3 ボルドボルドゲルドの撃破

回収トレジャー
鈎爪式制御ロッド


蒼き荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
凱旋

バイド地球降下阻止作戦が行われ、我々は担当していた北半球エリアに集結していたバイドの群れを撃退した。これより大気圏に入り、打ちもらしたバイドがいないか捜索する。
我々は高度を下げ、上空から地球の様子を見た。地球は無事である。
その美しさが我々の働きを讃えてくれているように思えて感慨深かった。

さらに高度を下げ、街から離れた山あいにある戦没者墓地の上空を通った。小さな墓標が無数に並んでいる。

墓地の一角に、喪服を着た母娘がいるのが小さく見えた。娘は我々の艦隊に向けて小さな手を振っている。母親はじっとこちらを見上げている。その表情は分かるはずもないが、私には母親が・・・


ここで選択肢
1、悲しくて泣いているように見えた
2、怒りを押し堪えているように見えた
3、嬉しくて喜んでいるように見えた
4、艦隊に驚いているように見えた
5、どんな表情なのか想像できなかった


その表情は分かるはずもないので5番を選択してみます。

どんな表情なのか想像できなかった。私は自分が何か大切なものを失っているような気がした。

その時、クロフォード中尉から報告が入った。他の集結ポイントを担当していた艦隊が撃破され、バイドの降下を許してしまったという!降下したバイドは再び集結し、統合作戦本部のある基地に向かっているらしい。

統合作戦本部とその基地が壊滅することは、地球上のもっとも重要な防衛拠点を失うということだ。そうなれば今以上にバイドから地球を守ることが難しくなるだろう。私は戦力を増強するため、他の艦隊の残存勢力を集結させ、我々の艦隊に組み入れた。そして、バイドが向かっている基地へと艦隊を進めた。

→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    818位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    181位
    アクセスランキングを見る>>