スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その100

R-TYPE TACTICS2プレイ日記が100記事突破。
発売から、つまり購入してから半年以上過ぎているのに、未だに全部クリアしていないのは私くらいでしょうかね?

さて、今回からグランゼーラ軍の後編ミッションです。


暴風の狼 たづみ提督の航海日誌より
休戦協定と新設艦隊


グランゼーラ革命軍が太陽系解放同盟が守る冥王星の基地グリトニルを陥落させると、地球連合軍はすぐさま革命軍との休戦を申し出てきた。
(プルトイド休戦協定)
それまで地球連合軍は太陽系解放同盟と手を結び、グランゼーラ革命軍を討とうと考えていたが、グリトニルが陥落されると放心を転換し、今度は革命軍と手を結んで太陽系解放同盟を討とうと切り替えた。

太陽系解放同盟の一部は停戦直前のグリトニルから長距離ワープを敢行して太陽系から脱出していた。その際に両陣営の兵器開発技術を入手したことを両陣営の首脳に伝えたという。それによってより強力な兵器開発に着手しているという噂が流れた。

両陣営の間で太陽系解放同盟の対処に関して数度にわたり協議がもたれた。解放同盟を追うにはグリトニルを使って長距離ワープを行い、追いかけるしかない。しかしいずれの陣営も追撃艦隊の派兵には二の足を踏んでいた。

追撃中に太陽系の自軍の兵力が低下することを懸念したためである。そして協議の結果両陣営の混成部隊が創設されることになった。その初代司令官に任命された気の毒な軍人の存在はあまり知られていない。そして今、私はというと・・・

今、私は軍艦の中にいる。しかも長距離ワープ中の軍艦の中にだ。休戦後の混沌とした軍部の人事の中、混成部隊(特別遠征艦隊)の初代司令官を拝命したのだ


ここで選択肢です
1・軍人としてこれ以上の名誉はない
2・また、戦えるのは嬉しいな
3・仕事があるのはいいことだな
4・もう少しだけ休暇がほしかったな
5・退役してのんびり過ごしたかったな


地球連合軍でプレイしたときも同じような選択肢があり、その時は4番を選択しました。
ですので、今回は1番を選んでみます。

軍人としてこれ以上の名誉はない。

太陽系解放同盟の討伐が、私と私の艦隊に与えられた任務である。

→はじめる



うーん、ここから先は地球連合軍の後編とストーリーや回収トレジャーが同じになるのかな?
まあ、とりあえず後編をやっていこう。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1032位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    212位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。