R-TYPE TACTICS2プレイ日記その88

前回のミッションで取得したトレジャーにより
・フレーズヴェルグ級
が開発できるようになりました。
亜空間バスターIIが使える機体です。
地球連合軍でプレイしたときはフレーズヴェルグ級は一度も活躍していない記憶です。
これを開発するのにエーテリウム50使うことになります。
それは今後のことを考えると痛いので、開発はしません。


ミッションNo.12 要塞ゲイルロズ攻略作戦
マップサイズ 40*20
攻略ターン数 30ターン以内
地球連合軍の軍事拠点を攻略する。要塞に侵入したら要塞制御システムを占領せよ。
勝利条件・・・マップ上の占領ポイントの占領(解放)
敗北条件・・・占拠機能を持つ全ユニットを破壊される・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


地球連合軍でプレイしたときは、要塞ゲイルロズはグランゼーラ革命軍の波状攻撃を受け陥落、グランゼーラの軍事拠点となったそんな場所です。
また、前回のミッションの日誌も総合して考えると、このグランゼーラ革命軍でのプレイは地球連合軍に奪われた軍事拠点をさらに奪い返すという時間軸なのだろうか?
それとも、地球連合軍のプレイとはパラレルワールドなのだろうか?


暴虐の蠍 たづみの航海日誌より
ゲイルロズ


艦隊はゲイルロズへ急行している。ゲイルロズは木星と土星の間に位置するグランゼーラ革命軍の本拠地である。クロフォード中尉の話では、外壁は陽電子砲の直撃をものともせず、内部には食物プラントがあり、食料に困ることはない。そのため長期間の篭城を可能としているという。

またゲイルロズのそばにはかつて連合軍のバイド兵器開発基地だった施設があり、大量のバイドルゲンが備蓄されているらしい。連合軍の目的はこちらの方かもしれない。

現在地球連合軍は、ゲイルロズを大艦隊で攻撃している。その攻勢は凄まじく、グランゼーラの艦隊は危機的状況にあるという。私は・・・


ここで選択肢です。
1、とにかく艦隊を急がせた
2、努めて冷静に情報の収集を行わせた
3、本拠地が落ちたら・・・と不安になった


うーん。どれもありえる選択肢ですね。
ここは行動を何もしていない3番を選択してみます。

本拠地が落ちたら・・・と不安になった。革命軍が滅亡し、また逃亡生活に戻るのかと思うと気が重くなった。

目標の宙域に到達した我々が見たものは、完全に地球連合軍に制圧されたゲイルロズの姿だった。

程なくゲイルロズに駐留していた地球連合軍の艦隊は我々に気づき、攻撃を仕掛けてきた。

→はじめる


難易度は最高の★★★★★。
地球連合軍でプレイしたときもミッション失敗している苦戦したところ。
しかもエーテリウムを使用した開発は未だにしていないので、たぶんここで一度ミッション失敗→開発する機体を考えるということになると思います。

ここは出撃ユニット一覧を書いておきます。
・UFHC-007 ヴァナルガンド級
・GZCS-05C ヨルムンガンド級・改*2
・Rwf-9A アロー・ヘッド*2
・TXw-T エクリプス試作型*2
・Tw-T02 エクリプス実戦配備型
・R-9B1 ストライダー*2
・TL-2A アキレウス
・R-E1 ミッドナイト・アイ
・TP-02C POWアーマー
・Rr2o-3 工作機
まだエーテリウムを使用した開発はしてないので、このような出撃となります。


やはり、あっさりミッション失敗です。
灼熱波動砲でストライダー2機が序盤でお亡くなりになったのがとっても痛いです。
エーテリウム100くらい使って開発する機体を選別して再チャレンジしたいと思います。

戦績
ミッション完了ターン 24ターン
撃破したユニット 17機
撃墜されたユニット 10機
プレイヤーの生存率 28%
敵の生存率 71%
SCORE 852

決まり手
Rw-11B ピース・メーカーの
捕獲弾による
Rr2o-3 工作機の撃破

回収トレジャー
・浮遊コンテナ


暴虐の蠍 たづみの航海日誌より
ゲイルロズ奪還失敗


ゲイルロズを守る地球連合軍の艦隊に敗北した。
一旦退却し、態勢を立て直す。

敗北の原因を分析し、次に活かさなければならない。

→帰還する


--------------------------------------------------------------------------

浮遊コンテナの取得で新たな機体が開発できるようになりましたが、その機体は開発せず、今まで開発できるものを使用して戦いに挑みました。
エクリプスは全て実戦配備型に換装するなど、エーテリウムを少し使用しました。

結果5回くらいのチャレンジで攻略できました。

・UFHC-007 ヴァナルガンド級
・GZCS-05C ヨルムンガンド級・改*2
・Rwf-9A アロー・ヘッド
・Tw-T02 エクリプス実戦配備型*3
・R-9B1 ストライダー*2
・TPX-E01 スコープ;ダック
・R-E2 アウル・ライト
・TP-02C POWアーマー*2
・Rr2o-3 工作機

序盤は下から。
下からだと敵ユニットはあまり出てこないので10ターンもすれば、ゲイルロズ基地内での戦いにシフトしていきます。
下から2段目の通路はストライダー*2、POWアーマー・工作機投入で、バルムンク試作型を2発打ち込み確実に敵ユニットを葬るようにしてじわりじわりと進みました。
最下段は波動砲構成でピース・メーカーの大群を処理。

最後の基地占領そばのクロス・ザ・ルビコンの大群は地味に1対ずつ片付けまして、29ターンで攻略しました。

戦績
ミッション完了ターン 29ターン
撃破したユニット 38機
撃墜されたユニット 3機
プレイヤーの生存率 78%
敵の生存率 26%
SCORE 15004

決まり手
TPX-E01 スコープ・ダックの
占領ポイントの占拠

回収トレジャー
・宇宙空母の設計思想
・命令書

新しいチーム「キルヒナー隊」が配属されました。


暴風の蠍 たづみの航海日誌より
ゲイルロズ奪還


地球連合軍の駐留艦隊を撃退し、ゲイルロズを奪還した。グランゼーラの上層部は基地を捨て、外惑星方面へ撤退したらしい。今のところ、彼らからの連絡はない。また、ゲイルロズそばのバイドルゲン備蓄施設には何も残っていなかった。

クロフォード中尉の話では、革命軍の中にもバイド兵器の使用を推進する一派がいるという。革命軍といえども、一枚岩ではないということか。かつてバイド兵器の保持に反対して蜂起した革命軍の志は、半ば形骸化しているようだ。それにしても・・・


ここで選択肢です。
1・バイドルゲンは革命軍の手に・・・?
2・バイドルゲンは連合軍の手に・・・?
3・とにかく基地を奪還できてよかった


地球連合軍でプレイしたときはゲイルロズにあるバイドルゲン備蓄はグランゼーラ側が行っていたというような日誌でしたよね?
そう考えると1番がストーリーとしての真相に近いのかもしれないけれど、選択肢は3番をチョイス。

とにかく、基地を奪還できてよかった。本拠地があるのは大いに助かる。

クロスフォード中尉が捕虜の扱いについて指示を求めてきた。両陣営間で結ばれた条約では、捕虜に対して危害を加えることは強く禁止されている。私はこう指示した。


ここでさらに選択肢
1・条約にのっとって処遇せよ
2・皆魅力的な人達だ。優遇せよ
3・歯向かう者には相応の報いをせよ!
4・拷問だ!とにかく拷問せよ!


地球連合軍でプレイしたときも同じような選択肢がありました。
そのときは2番を選んだと思います。
今回は4番を選んでみます。

拷問だ!とにかく拷問せよ!と言うと捕虜も隊員も唖然とした表情で固まった。クロスフォード中尉に強く諌められ、やむなく指示を撤回した。

数日後、クロフォード中尉から土星基地の廃墟に大型のバイド反応があったとの報告を受けた。

このまま放置しておけない。私は土星へ向けてゲイルロズを発った。

→出発する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    856位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    187位
    アクセスランキングを見る>>