「北極のナヌー」を見ました

「北極のナヌー」を見ました。

北極のナヌー プレミアム・エディション [DVD]

1時間を越えるDVDは久しぶりに見たかも・・・たぶん半年ほど前に見たロード・オブ・ザ・リングの第1部以来かな?(過去の雑記参照)



「北極のナヌー」は北極に住むシロクマのメス「ナヌー」とセイウチのメス「シーラ」を約10年撮り続けたドキュメンタリー映画。
野生の動物が北極という環境で生きる姿を映すとともに、北極の環境が地球温暖化で変わりつつある状況を追っています。
日本語吹き替えのナレーターはSMAPの稲垣吾郎さんです。


この映像を見て知ったこと

1、シロクマは氷を掘って、獲物(アザラシ)を捕まえることがある。
2、セイウチは1頭で1回の餌探しで貝を4000個食べる。
3、地球温暖化が今のペースで進んだ場合、2040年には北極の氷はすべてなくなると予想されている。

えっと、1番なんですけどこれは動物園・水族館では見ることができないでしょう。
まさに大自然を追ったドキュメンタリーならでは。
手を大きく上げて、体ごと一気に降ろすことで氷を掘るその姿はすごい。

2番・・・キン肉マン2世にセイウチンというセイウチの化身の超人が出てきます。
究極の超人タッグ編3巻で、鏡の国のアリスの話がありその話の中でセイウチは我慢できずに口の中に牡蠣を入れます。
鏡の国のアリスの話をネプチューンマンから聞かされたセイウチンは戦う野獣へと変貌する名シーンがあります。
そのことを思い出してしまいました。

3番・・・以前読んだ不都合な真実過去の雑記参照)では確か南極の氷が無くなりつつある話があったのですが、北極も無くなりつつあるのですね。
地球温暖化は「二酸化炭素やメタンガスなどの大量発生が影響している」という話をよく聞きますが、それを否定する人もいるわけで、結局のところよく分からないのが現状ですよね。
とはいえ、自然環境を考えて生活をすることは地球環境にとっていいことでしょうから、身近なところの生活を見直して・できるところから生活を変える必要はありますね。


ちなみになんでこのDVDを見ようと思ったかというと、日本語版の歌・手嶌葵さんが歌う「奇跡の星」を作曲したのが吉田ゐさおさんだからという理由です。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    818位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    181位
    アクセスランキングを見る>>