R-TYPE TACTICS2プレイ日記その78

新しいチームが増えたのはいいのだけれど、開発できる機体がないので搭乗できません。
おそらく、このミッションで回収できるトレジャーにより開発できるのでしょうね。
そうでないと、
仮にこのミッションで失敗→
トレジャー開発により新チームが搭乗可→
簡単攻略
という流れでないと、ここでチームが増える意味がないですからね。。


ミッションNo.2 地球への降下
マップサイズ 21*11
攻略ターン数 25ターン以内
地球へと降下する直前、グランゼーラから攻撃を受けた。応戦する。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


ストーリーを考えると、地球連合軍の船を奪って逃走中なのだからグランゼーラからも攻撃されるのは当然なのですけど、この先どうやってグランゼーラ革命軍に入っていくのだろう?


新米指揮官 たづみの航海日誌より
地球上空


地球へ降下する直前、グランゼーラと遭遇した。この機会に「グランゼーラ革命軍」について情報をまとめておく。

彼らはバイド兵器の廃絶を旗印に揚げている反乱組織で、バイド兵器を推進する地球連合軍と戦争状態にある。木星より外側に大きな勢力を持っており、惑星や衛星のガス・鉱物資源の発掘によって資金を得ている。

バイド兵器である”フォース”を持たない代わりに様々な技術を開発し、戦線に投入している。私個人は、バイド兵器の廃絶には・・・


ここで選択肢です
1、バイド兵器の廃絶には共感できる
2、バイド兵器は必要悪だ
3、バイド兵器の威力は魅力的だ
4、有っても無くてもどちらでもいい


1番はグランゼーラ側、2・3は地球連合軍側としての選択肢ですね。
シューティングゲームとしてR-TYPEならば、フォース兵器の威力は魅力的で無いとかなり困る兵器なのですが、TACTICS2では・・・接近戦でやっぱり欲しい。
というわけで、関係ない4番を選択です。

正直、バイド兵器は有っても無くてもどちらでもいい。私には関係の無い話だ。

ちなみに、「グランゼーラ」の名前の由来は、彼らが最初に蜂起した火星都市「グラン・ゼーラ」からつけられている。

グランゼーラの部隊は我々を地球連合軍の部隊だとみなしているらしく、攻撃をしかけてきた。月基地で重傷を負ったホセ中尉は戦闘に参加できないことを悔しく思っているらしい。ここは勝利して、彼に勝利報告をしてやらねばなるまい。

→はじめる



油断してました。。
ストライダーのバルムンク試作型を連発で喰らいまして、アローヘッドが1機お亡くなりになりました。
それ以外は、何事もなく攻略。
順調です。


戦績
ミッション完了ターン 18ターン
撃破したユニット 8機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 83%
敵の生存率 0%
SCORE 5666

決まり手
Rwf-9A アロー・ヘッドの
スタンダード波動砲による
GZCS-05C ヨルムンガンド級・改の撃破

回収トレジャー
上空で漂うデータ


新米指揮官 たづみの航海日誌より
地球上空で革命軍を撃退


グランゼーラ軍を撃退した。戦闘後の宙域からグランゼーラの戦闘機を回収した。整備すれば十分使えそうだ。これより地球への降下を開始する。私は・・・



ここで選択肢です。
1、青い地球を見て自分の故郷を想った
2、今後のことを考え、不安になった
3、とにかく、重傷の部下が心配だった


どれもまともな選択肢なんですね。。
困ってしまいました。ここは1番を選択してみます。

青い地球を見て、自分の故郷を想った。

艦は大気圏への突入を開始した

→出発する



大気圏突入といえば、ガンダムを思い出します。
ガンダムは大気圏突入のための耐熱フィルム(映画版では耐熱フィールド)を思い出します。
どう考えても数年後の時代のΖガンダムで登場するマラサイなどが搭載しているバリュートは耐熱フィルム以下の性能だと思うのですが・・・。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1340位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    270位
    アクセスランキングを見る>>