2010年03月14日ジェントルハートコンサートの感想

2010年03月14日日曜日。

ミューザ川崎シンフォニーホールで行われたジェントルハートコンサートに行ってきました。
1月前に雑記に書いたけど、高木いくのさんの声を聴くためが目的でした。

歌声を聴く、生姿を見るのは9年半ぶり。
久しぶりに見た印象は、あまり変わってない。
Jungle Smileのときはショートカット、茶色に染めた髪という印象があったけれど、この日のいくのさんはちょっと髪がながく(エクステかもしれないけど・・・)、和な感じの衣装でキレイでした。


歌ったのは2曲で、最初はJungle Smileの最後のシングル曲「抱きしめたい」でした。
1番目はいくのさんのアカペラで、2番目は中村幸代さんのピアノ伴奏で。
伴奏なしで歌っていたためなのか、私が前の方に座っていたからなのか分かりませんが、いくのさんが歌いながらリズムをとるためかな?くつのかかとを時折鳴らすのが妙に気持ちよい響きでした。

抱きしめたいを歌い終えたあとはトーク。
だいたい以下のようなことを言っていたと思います。

抱きしめたいを歌いました。
ジェントルハートコンサートに毎回出演させてもらっているのですが、今回はテーマを自分の中で決めて選曲してきました。
「友達」っていうテーマです。
さきほど歌った抱きしめたいは人間の友達についての歌なのですが、次に歌う歌は「和」です。
平和の「和」と書いて「やわらぎ」って読むのですけど。
和も友達をイメージして書きました。
友達は人間だけじゃなくて、空や、雲や、小さな葉や、雪や、鳥とかみんなみんな友達だってそう思えたときに書いた曲です。



和は、いくのさんソロとしての曲。
初めて聴いたこの曲は作曲・編曲がゐさおじゃないためなのか、不思議な印象、新たな一面を見せてくれました。



今ならホームページで和が収録されているCDを通販しているみたいなので、Jungle Smileが好きだった人は購入してみ
てはいかがでしょうか?


↓CDジャケットにサインいただきました。
2010_03_20_koi.jpg



その他のアーティストについて簡単に触れると、中村幸代さん・西村由紀江さんはピアニストなのでインスト曲を披露してくれました。
何かのCMやテレビで使われていた曲で、ちょっぴり嬉しい。

そして「いじめのない社会を創る「やさしい心」ということで、いじめ体験でお亡くなりになった子供の生前のメッセージというのを聞きました。
正確な言葉ではないですが「いじめている人は優しい心も持っていないかわいそうな人なんだ」という言葉はすごい言葉だと思いました。
自分ならいじめられていたら、ただその相手を恨むだけになりそうな気がします。
このお亡くなりになった方は、ものすごく優しい心の持ち主だったのだと思います。
それだけに、残念な思いになってしまいます。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    818位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    181位
    アクセスランキングを見る>>