スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その47

後編ミッションNo.21 バイドと同化してゆく宇宙をトレジャー回収のためやり直しました。
出撃ユニットはノー・チェイサーを大量投入という方法で。。

結果なんとか勝利をもぎ取りまして
・Fリミッターキャンセラー
を回収。
その結果
・Rwf-13B カロン
・F-R13B アンカー・フォース改
が開発可能になりました。

重武装戦闘機という位置づけなのですが、開発マップに載ってないんですね。
今後、開発するときはユニット一覧から選ぶようにしないと見落としそうです。


後編ミッションNo.22 琥珀色の風 この美しき宇宙
マップサイズ 42*15
攻略ターン数 40ターン以内
ここは一体・・・?
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


暴風の竜 たづみ提督の航海日誌より
黄昏の宇宙


膨張したバイドの破壊に成功した。
そして、気がついた我々が目にしたのは今まで見たことのない宇宙の姿であった。

これは現実なのか?
この問いに答えられるものはいない。

懐かしさすら感じる心地よいこの空間。
私はまどろみに堕ちそうになる自分を叱咤するために・・・


ここで選択肢です
1、深呼吸をした
2、自分の頬を叩いた
3、副官の手をしっかりと握った
4、腕立て伏せをした
5、特別なことなど何もしなかった


4番の選択肢はありえないと思ったので、あえて4番を選択です。

腕立て伏せをした。
かなりすっきりした。

ここまで来て、ためらうことは何もない。
ただ、目の前に空間があれば進み、目の前にバイドがいれば破壊するだけだ。
バイドを倒して、地球に還ろう。

さあ、行こうか。
→はじめる



出撃ユニット
・UFCV-015 アングルポダ級*1
・GZLS-06 ヒルディスヴィーニ級*3
・Rw-9As ストライク・ボマー*1
・Rw-9A0 ラグナロック*3
・Rwf-9Sk2 ドミニオンズ*1
・Tw-T03 エクリプス強化仕様型*1
・R-11S2 ノー・チェイサー*6
・OF-5 カグヤ*1
・REAW-2 アンチェインドサイレンス*1
・Rr2o-3 工作機*1
・F-Ak スタンダード・フォースK*1
・F-SHD シャドウ・フォース*1
・F-SkFr2 フレイム・フォース*1


最後の方までたどり着いたら「琥珀色の瞳孔」が出てきました。
これは前作の「漆黒の瞳孔」を思い出させます。。
な~んて考えていたら、1ターンで9部隊(鹵獲したユニット含む)撃墜され、あっという間に戦えるユニットを失ってしまい、3時間の戦いは降参という形をとることになりました。。へこむ。

回収トレジャー
琥珀色の宇宙


暴風の竜 たづみ提督の航海日誌より
バイド掃討作戦失敗


バイドの中枢の破壊に失敗した。
ここまで来て諦めるわけにはいかない。

とにかく、再度作戦を練り直し、もう一度撃破を試みる。
→帰還する


---------------------------------------------------------------------------------

ノー・チェイサーを限界の8機開発しすべて投入。
序盤からバイドユニットを鹵獲しつつ先に進めました。
鹵獲機体はデコイのようなものという扱いで・・・ただ、ノー・チェイサーばかりで波動砲を使えるユニットが極端に少なくなったため、クロー・クローだけは貴重な戦力として大事に扱いました。
そして、珀色の瞳孔からの攻撃を避けるためアンチェインドサイレンスを2機導入し、ジャミングIIで確実にダメージを喰らわないようにしながらじわりじわりと攻めていきました。
結果、34ターンでクリア。
撃墜されたユニットは、操作の凡ミスで漆黒の瞳孔に一撃で倒されたラグナロックの1機のみです。


戦績
ミッション完了ターン 34ターン
撃破したユニット 99機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 95%
敵の生存率 0%
SCORE 20709

決まり手
F-Ak スタンダード・フォースKの
フォースシュートによる
Bydo?? 琥珀色の瞳孔の撃破

回収トレジャー
バイドを討った証

「・・・バイドにトドメを刺した時に手に握りしめていたもの。ああ・・・、意識が薄れていく・・・。」
これって、前作の地球軍でのプレイと同じ展開・・・ってことはこのあとはエンディングで、さらに続くってことでしょう。


彷徨える竜 たづみ提督の航海日誌より
黄昏の宇宙:バイドの終焉


ついにバイドの中枢を倒した!
我々はバイドを生み出し続けた元凶を破壊することに成功したのだ。

今度こそやっと故郷に還ることができる。帰ったら・・・


ここで選択肢です
1、ゆっくり休もう
2、やりたいことをやろう
3、人のためにいいことをしよう
4、感謝の気持ちで過ごそう
5、結んだ約束を果たそう


・・・ず~っとお疲れなので休みたいかな?1番を選択します。

ゆっくり休もう

さあ、還ろう・・・・・・・・・!?
・・・か、艦が大きく揺れる。

何が起こったのか!?
→驚愕する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    906位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    179位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。