R-TYPE TACTICS2プレイ日記その46

後編ミッションNo.20で回収したトレジャーにより
・OF-5 カグヤ
が開発可能になりました。
補助兵装のポッドがグリーンタイプに変更されておりますとのことだけど・・・、使い勝手は結局のところ変わらない気がします。
R-TYPE FINALではグリーンポッドはビット扱いで、ビットの中ではサイビット改と共に最強ビットの一つとなっていました。
自機の動きに合わせて360度攻撃、しかも前後に発射するので隙が少なくなる、ポッドシュートもできるという優れものでした。
でも、サイビット改の方が使いやすかったけど・・・。


後編ミッションNo.21 バイドと同化してゆく宇宙
マップサイズ 16*28
攻略ターン数 35ターン以内
バイドは周辺の宙域を自分と同化している。ここでトドメを刺す。
オヤスミ Bye Bye Bydo!
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される

難易度最高の★★★★★です。
ミッションの下見をしてみたら、あまり壁などの障害物がない空間で上に攻めていくマップですね。
前作のバイド軍の最後の敵、漆黒の瞳孔のように遠くからとんでもない攻撃が飛んできそうな気がします。
R-TYPEシリーズの最終ボスの攻略法といえば、フォースを突っ込ませるわけで、ここではそれでクリアできたらいいなって思います。


暴風の竜 たづみ提督の航海日誌より
バイド化する宇宙


我々は、バイドの群れを太陽系の外縁部にまで追い詰めた。ただ、コンバイラタイプの巨大バイドはさらに膨張を繰り返しており、周囲に時空の歪が発生している。

その時空の歪の影響か、星間物質が結晶化し、宇宙空間に「壁」を形成しつつある。

バイド兵器の是非を問う形で始まった戦争は、二つの陣営の休戦、そして太陽系解放同盟と言う名の徒花(あだばな)を生み出した。

そして、それをも飲み込み、人類は再び一つになった。バイドという共通の敵を目の前にして。

私は、ラウ中尉の方を見た。
中尉も私の方を見ていたため偶然目があった。私は黙ってうなずいた。
そして・・・

私は、全軍に突撃を命じた。
→はじめる


徒花と新潮現代国語辞典で引いてみると
咲いて実を結ばない花。むだばな
という意味だそうです。
よくこんな言葉がでてくるよなぁっと感心してしまいます。
ゲーム作成・・・ストーリーを考える方は、やはり言葉に精通してないとダメなんですね。。


出撃ユニット
・UFBS-AE1 ヨトゥンヘイム級*1
・GZLS-06 ヒルディスヴィーニ級*2
・Rw-9As ストライク・ボマー*1
・Rw-9A0 ラグナロック*1
・Rwf-9Sk2 ドミニオンズ*1
・R-11S2 ノー・チェイサー*4
・OF-5 カグヤ*1
・REAW-2 アンチェインドサイレンス*2
・Rr2o-3 工作機*1
・F-Ak スタンダード・フォースK*1
・F-SkFr2 フレイム・フォース*1


コンバイラリリルの情報をよく見てみると、艦隊名のところに「ジェイド・ロス」の文字が。
私がオープニングのときに考えていたストーリーは大まかに当たっていたのかもしれません。

このミッション。
難易度マックスというだけあって、敵は多いしコンバイラはとんでもなく射程距離が長いし。
でも、それを無効化できるジャミングで右からじわりと進みながら行ったら、1回で普通にクリアできました。
ただ、トレジャーはどこにあるか分からず、回収してません。
改めてトレジャー回収のためこのミッションをプレイしなおします。
そのときは左から攻めることになるわけですが・・・波動砲が使えないから厳しい戦いになりそう。


戦績
ミッション完了ターン 27ターン
撃破したユニット 49機
撃墜されたユニット 4機
プレイヤーの生存率 75%
敵の生存率 32%
SCORE 16334

決まり手
R-11S2 ノー・チェイサーの
ロックオンビームによる
B-BSCnb3 コンバイラリリルの撃破

新しいフォース用デバイス「FC:ユメ」が追加されました。


暴風の竜 たづみ提督の航海日誌より
追い詰めたバイドを撃破した


太陽系の外縁部に追い詰めたバイドの群れを撃破した。

群れの核を成していたコンバイラタイプのバイドは、膨張しきった体をさらに膨らませ、そして弾け飛んだ。

弾け飛ぶ直前、バイドの慟哭が脳裡に直接伝播してきた。正確にはそんな気がしただけかも知れない。

バイドは何が悲しかったのだろうか?

破壊衝動の塊のような存在。遠い宇宙の彼方からただひたすら太陽系に、そして地球に襲い来るあの邪悪な存在が、何を悲しむことがあると言うのだろうか?

そう思っている間にも、バイドが弾け飛んだ衝撃で周辺の空間は大きく揺らいでいた。我々の艦隊も艦列を大きく乱した。

しかし、その揺らぎもやがて収まり、宙(そら)には静寂が戻ってきた。

これで、終わったのか?


ここで選択肢です。
1、確かに「終わった」と思う
2、「終わった」と言う確信がある
3、正直言って自信がない
4、いや、むしろ終わってないような・・・
5、これくらいで終わるはずがない!


さまざまなものに寄生・同化できるバイドがこれくらいで終わるわけないのですが、tactics2はあとどれだけ続くのか分からないので、3番にします。

正直言って自信がない。

・・・そう思った瞬間!

何がなんだか分からなくなった!

そして気がつくと・・・
→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    828位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    183位
    アクセスランキングを見る>>