スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その33

後編ミッションNo.5で取得したトレジャーで
・UFBS-011 テュール級
が開発できるようになりました。

開発できるユニット一覧を眺めていたら「ヨルムンガンド級・改」が開発できるんですね。
このユニット、地球連合軍でプレイする場合?開発マップに載ってないんですよ。

ヨルムンガンドと比べてHPが5大きいだけかと思います。
ヨルムンガンドは前線で戦うことはなく、資源を使いたくないので、改はしばらく開発はしません。


後編ミッションNo.6 帰路:逆流空間
マップサイズ 29*11
攻略ターン数 25ターン以内
ワープ空間を太陽系方面へ移動中。
ここでも戦いが繰り広げられる。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


暴風の虎 たづみの航海日誌より
逆流空間

我々は、太陽系へ引き返すべく、跳躍空間を今までとは逆に進んでいる。

今、司令官室の机に座り、窓の外で繰り返される単調な光景を見ながら、ラウ中尉のことを考えていた。

私は、ラウ中尉のことを・・・


ここで選択肢ですね。
1、頼もしい部下だと思っている
2、尊敬できる人物だと思っている
3、淡い恋愛感情を持っている
4、狂おしい程の恋愛感情を抱いている
5、特別な感情を持っていない


・・・中の人は玉ニュータウンの市長の中の人、鈴村健一さんなので、もちろん4番選択です。


狂おしい程の恋愛感情を抱いている。
中尉のことを考えると冷静でいられないほどだ。

戦争中に、しかも部下であるラウ中尉に恋愛感情を持つなんて、私は・・・


さらに選択肢
1、何て不謹慎な人間なんだろうか
2、何てふしだらな人間なんだろうか
3、何て正直な人間なんだろうか
4、何て情熱的な人間なんだろうか
5、私はどうすればいいんだ!


中の人は天の上の存在の人間なので・・・5番ですかね?


私はどうすればいいんだ・・・。

その時だった。
ドアをノックする音と共にラウ中尉がが入ってきた。

中尉は、私に幾つかの案件について決裁をもらうためにやってきたのだ。私は書類にサインをしながらも中尉を意識して、何気ないそぶりで軽く顔をあげた。

するとちょうど中尉と目があった!
中尉はなぜか目を潤ませて顔を紅潮させている。目と目があったこの瞬間の間に・・・大きな衝撃が艦内を走った!

乗艦が被弾し、艦が大きく揺れた。
バランスを崩した私を支えようと中尉は私を抱きかかえるような態勢になった。
震動が収まると二人は抱き合ったまま見つめ合っていた。


ここで選択肢
1、私達はとっさに体を離した
2、私達は暫く抱き合ったままでいた
3、私達は目を閉じて唇を重ねた



・・・1番かなぁ。よく考えると私、男だし

私達はとっさに体を離した。
そして敵襲を確認するために部屋を出て、艦橋へ急いだ。
→はじめる



出撃ユニット
・UFCV-015 アングルホダ級*1
・UFCS-05 ヨルムンガンド級*1
・Rw-9Ak サンデー・ストライク*3
・Rw-9A0 ラグナロック*1
・Rwf-9DH2 ホット・コンダクター*1
・Rwf-9W ワイズ・マン*2
・Rwf-9Sk2 ドミニオンズ*1
・Tw-T03 エクリプス強化仕様型*1
・R-9B2 ステイヤー*1
・Rw-11B ピース・メーカー*1
・REAW-1 パワード・サイレンス*1
・Rr2o3-2 工作機2号機*1
・F-Ak スタンダード・フォースK*3
・F-AH スタンダード・フォースH*1
・F-SkFr2 フレイム・フォースK*1


今回は帰路:逆流空間ということで、右側にユニットを配置し、左に攻めるというパターンです。
最初は「逆向きで波動砲当てられないの?」って思ったのですが、ユニットが反転しているため、その心配はなく安心しました。
しかし、ターンが後手なので、敵ユニットの先手の波動砲に注意しなくては・・・。


敵ユニットを蹴散らしに蹴散らし、あとはレッドとブルーの四角形の敵旗艦を倒すだけ・・・と思っていたら、馬鹿でかいアングルホダ級を当方の旗艦にしてまして、上の方で待機させていたら、地形にはさまれ身動きできない状態に。
そして押しつぶされて作戦失敗。。
アホな敗北方法をしてしまいました。


戦績
ミッション完了ターン 11ターン
撃破したユニット 20機
撃墜されたユニット 8機
プレイヤーの生存率 60%
敵の生存率 9%
SCORE 2418

決まり手
デジタルウォールによる
UFCV-015 アングルボダ級の撃破

回収トレジャー
地球からの情報


暴風の虎 たづみ提督の航海日誌より
逆流空間の敵に敗北

襲ってきた敵を撃破することができなかった。

一旦後退して距離をとり、態勢を整えるしかない。
→帰還する


------------------------------------------------------------

アングルボダ級は動かさないようにして、普通にプレイしました。
ま、問題なくクリアです。

戦績
ミッション完了ターン 11ターン
撃破したユニット 22機
撃墜されたユニット 3機
プレイヤーの生存率 86%
敵の生存率 0%
SCORE 14727


暴風の虎 たづみ提督の航海日誌より
逆流空間の敵を撃破

攻撃をしかけてきた敵の撃退に成功した。

艦橋の皆は喜んでいた。
らう中尉と目があった。注意は私に微笑みかけてくる。


ここで選択肢。
1、私も微笑み返した
2、私はわざとよそよそしく振舞った
3、私は大胆にもウィンクした


・・・私だったら、よそよそしくしそうなので、2番かな。

私はわざとよそよそしく振舞った。
中尉は少し寂しそうな表情を見せた。

まもなくワープアウトポイントに差し掛かる。久しぶりに太陽系に帰ることができるのだ。
乗組員たちもどこか嬉しそうだ。

次の戦いに備えて艦隊の編成を見直しておくことにする。
→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    978位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    185位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。