スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その30

エーテリウムうはうはっで一気に上位機体を開発していたら、エーテリウムだけでなくソルモナジウムが無くなってしまいました。
ですので、前編のミッションに戻ってソルモナジウムを回収。

ソルモナジウムの回収でおすすめは前編のミッションNo.05、始動!基地建設システムですね。
プレイした最初は難しく感じたこのミッションですが、そのときより強いレーザー基地・ミサイル基地・レーダー基地はものを建設できるので簡単、工作機2機出せば999回収できます。


そして、「突入!グリトニル」で回収し忘れていた右上のトレジャーを作戦失敗しながらもしっかり回収。
これでトレジャー情報1ページ目は32個埋まりました。
だけど2ページ目、「突入!グリトニル」と「跳躍空間での戦い」の間、トレジャーNo.41が埋まっていないんですよね。


どこで回収できるのかな?
もしかして、箱ではなく敵を倒すことで手に入るのかな?
突入!グリトニルは何度かやって一通りマップ全部、敵ユニット全部倒したと思うんだけどなぁ?



さて・・・後編のミッションの続きをしますかね。


後編ミッションNo.2 跳躍空間を彷徨う緑の恐怖
マップサイズ 41*18
攻略ターン数 40ターン以内
ワープ空間を彷徨う巨大戦艦との戦い。遭遇した者は生きて還らぬと言われる。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


ちょっと、下見したら音楽がR-TYPEの3面の音楽のアレンジ。
ってことは、巨大戦艦はあの戦艦ですね。
前方は波動砲をかき消す砲撃。
下から右に回って、最終的に上のほうにある目玉?がついてるへんな物体を倒すあのステージ。
あれがTACTICS2ではどのように生まれ変わっているのか、とっても楽しみです。
最初の砲撃で数ユニットがふっとびそうな予感。


慎重な虎 たづみ提督の航海日誌より
跳躍空間を支配する緑の地獄

ワープ空間には、我々の住む太陽系にはない「エーテリウム」という物質が結晶かして存在するらしい。

この物質は新しい機体(ユニット)を作るために役立つとのこと。
ワープ空間の進入不可領域に溜まっているものを、作戦中に見つけたら採取して欲しいと分析班のスタッフに言われたのだ。

作戦中の資源採掘・採取は危険を伴うが、非常時だからこれも仕方がない・・・。それで少しでも有利に戦えるようになるのであれば、と思う。

その時であった!

艦橋にいる副官のマッケラン中尉から緊急連絡が入った。

巨大な質量を持つ物体が我々の艦隊に接近しつつあるというのだ。

臨戦態勢をとるよう指示して、艦橋へ向かう。
→はじめる



あ、出撃ユニット書き忘れました。
でも、まあ今までとほぼ同じようなユニットを出撃させてますが、工作機もPOWも忘れてしまい、補給に困ってしまいました。
輸送船のヨルムンガンド級の燃料も尽きてしまったため、相手旗艦までたどり着く直前でほとんどのユニットが燃料切れに。

また、亜空間を使えば左上から直接相手旗艦までいけるかな?なんて思い10ターンほど試みたのですができませんでした。
そのため、10ターンくらいサンデー・ストライク3機とスタンダード・フォースKが無駄足によるターンのロス。
最後はフォースをねじ込み強引に勝利を持っていったのですが、工作機・POWを出撃させていれば、もっと簡単にクリアできたはず。

難易度4のわりには意外と簡単なミッションかと思います。


戦績
ミッション完了ターン 31ターン
撃破したユニット 23機
撃墜されたユニット 5機
プレイヤーの生存率 77%
敵の生存率 8%
SCORE 14425

決まり手
F-Ak スタンダード・フォースKの
フォース・シュートによる
B-SBK グリーン・インフェスノ

回収トレジャー
軌道戦闘機の設計思想


暴風の虎 たづみ提督の航海日誌より
跳躍空間の緑色の地獄を克服

ワープ空間を彷徨う伝説の巨大戦艦―我々は“グリーン・インフェルノ(緑色の地獄)”と呼んでいる―の破壊に成功した。

気が遠くなるほどの年月を、ひたすら彷徨い、射程範囲に入ったものを破壊する。
長距離ワープ航行を行うものにとっては、
「出会った時が最期(さいご)」
とまで言われ、怖れられている絶対的な破壊神である。

ようやく気持ちが落ち着いてきたところで、副官のマッケラン中尉が、今後の進路について尋ねてきた。

ワープ空間はよくチューブ構造で例えられるが、実際は複雑に枝分かれをしていると言う。
この枝の選び方でワープアウトした時に出てくる宙域が異なってくるのだ。

そして今大きな枝分かれポイントに近づきつつある。

太陽系解放同盟の艦隊はどちらのルートへ進んだのか?
我々はどちらに進むべきか?


ここで選択肢
1、副官に決めさせる
2、皆で相談して決めるよう指示する
3、あまり考えずにルートAを選ぶ
4、あまり考えずにルートBを選ぶ


・・・後編に入って2つ目でいきなりルートの分岐なのかな?
ルートA・Bの特徴がいまいち分からないので、2番を選択してみます。

皆で相談して決めるよう指示しておいた。
→帰還する



えっと、ルートはどっちになるんだろう?
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1650位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    325位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。