R-TYPE TACTICS2プレイ日記その19

ミッションNo.14で取得したトレジャーで
・Rwf-9AX デリカテッセン
・F-AH スタンダード・フォースH
が開発できるようになりました。

R-TYPE FINALでは、スタンダード・フォースHは装着時のレーザーがハニカム・・・六角形の蜂の巣構造という特徴がありました。
ただ、あまり強いレーザーではなかった記憶があります。


デリカテッセンの能力がテスト機ということもあってちょっと見劣りするかな?
ですので、開発は見送りました。


ミッションNo.15 待ち伏せ艦隊
マップサイズ 21*11
攻略ターン数 30ターン以内
天王星付近にある宇宙施設の残骸地帯。ここを通過中、艦隊の存在を察知した。戦闘に突入する。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


ドプケラバスター たづみの航海日誌より
漂う残骸の陰

艦隊は天王星の引力圏に入った。
辺りには巨大な基地の残骸が漂っている。

警戒しながら進んでいたが、すぐそばの残骸軍の陰にグランゼーラの艦隊を確認した。この距離になるまで気づかなかったとは・・・。


ここで選択肢です。
1、敵がレーダーを撹乱したためか?
2、レーダー係は何をしてたんだ?
3、まんまと待ち伏せにひっかかったな


うーむ。R-TYPEの世界では「ミノフスキー粒子」のようなものがあったのでしょうか?
まあ、2番を選択してみます。

レーダー係は何をしてたんだ?
まったく困ったもんだ!
いずれにしても見逃してはくれそうにない。

私は乗組員に戦闘態勢をとらせた。
→はじめる



出撃ユニット
・UFCS-05 ヨルムンガンド級*3
・Rwf-9Ac ウォー・ヘッド*1
・Rwf-9D2 モーニング・スター*1
・Rwf-9DH グレース・ノート*3
・Rwf-9Sk1 プリンシパリティーズ*2
・RXwf-12 クロス・ザ・ルビコン*1
・TPX-E01 スコープ・ダック*1
・R-E2 アウル・ライト*1
・Rr2o-3 工作機*2
・F-Ac スタンダード・フォースC*1
・F-D ディフェンシヴ・フォース*2
・F-RX12 フレキシブル・フォース*1
・F-SkFr ファイヤ・フォース*1


人型兵器の短射程ライトニング波動砲を2連発浴びてユニット3機が撃墜されてしまいましたが、特に問題なくクリアできました。
しっかりソルモナジウムも回収できたのでめでたしめでたし。

戦績
ミッション完了ターン 9ターン
撃破したユニット 13機
撃墜されたユニット 3機
プレイヤーの生存率 85%
敵の生存率 7%
SCORE 14814

決まり手
RXwf-12 クロス・ザ・ルビコンの
圧縮炸裂波動砲による
UFCV-014 ヤールンサクサ級の撃破

回収トレジャー
艦船の推進力向上機構


ドプケラバスター たづみの航海日誌より
待ち伏せ艦隊を撃破

天王星付近の残骸地帯で待ち伏せをしていたグランゼーラの艦隊を撃破した。

戦闘後、乗込員達のとともに太陽系ネットワーク放送の報道番組を見ていた。

そこで、地球連合議会が軍備拡張と派兵手続きの簡略化を図るための特別法を賛成多数で可決した可決したことが映し出されていた。

最近、地球連合側では、戦争に関する諸問題で社会情勢がとても不安になっている。

軍部の政治への関与(これについては関係者は否定している。)、思想犯の取り締まりの強化、防衛予算の増大化、そしてそれらに伴う市民生活への財政、心理の両側での圧迫・・・。

その圧迫の結果のひとつが、グランゼーラ革命政府ということになるだろう。そして、私は今日もそのグランゼーラの軍隊と戦っている。


ここで選択肢です。
1、私は平和のために戦っているのだ
2、こんな戦いに意味があるのか?
3、私達は本当に正義なんだろうか?
4、目の前に敵がいるなら倒すだけだ
5、ややこしいことには関心ないな


戦争は、悪ですよね。2番を選択です

こんな戦いに意味があるのだろうか?
私は自問せずにいられなかった。

その時だった、司令室からすぐに来てほしいとの呼び出しがあった。

統合作戦本部から命令が届いたいた。

天王星の衛星オベロンにある鉱物採掘所において、暴動が起きたという。
そして、たまたま近くにいる我々に鎮圧に向かうよう指示が届いたのだ。

私は、艦隊をオベロンに向けて発信させるよう指示した。
→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    856位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    187位
    アクセスランキングを見る>>