スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その17

ミッションNo.12で取得したトレジャーで
・RXwf-12 クロス・ザ・ルビコン
・F-RX12 フレキシブル・フォース
・Rr2o3-2 工作機2号機
が開発可能になったよ。

クロス・ザ・ルビコンはR-TYPE FINALでは、バイド系機体開発の大元といえばいいのでしょうか?
Stage3.5に行くためにはこの機体でStage3を攻略しなくてはいけない。という機体でした。
また、モデルはアーケードゲームの「Xマルチプライ」というシューティングゲームのものですね。
この機体が開発されるってことは、今後地球連合軍はどんな機体を開発していくのか?
楽しみです。

まあ、そんなわけでさっそくクロス・ザ・ルビコンとフレキシブル・フォースを開発

工作機2号機は前作での経験で言うと、ユニットが横に2マスとあって、説明書きにもありますが「狭い場所での活動には不向き」です。
ですので、今回は見送りました。
基地戦では狭い場所での活動になるでしょうから、使い勝手が悪そうです。
資源回収に使うことになると思いますが、今のところは開発しないようにします。


ミッションNo.13 バイドの群れ
マップサイズ 17*13
0攻略ターン数 25ターン以内
土星へ向けて航行中バイドと遭遇。ただちに戦闘態勢をとる。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


ゲイルロズの蠍 たづみの航海日誌より
禍々しきもの―バイド

放棄された土星基地グリーズ内に棲みついたと思われるバイドの調査・破壊に向かう途中、艦隊の前方からバイド反応があった。
モニターに映し出されたバイドの群れを確認したが、本部から調査命令が出ているAクラスバイドではないようだ。

それにしても・・・私は、禍々しいバイドの姿を見て・・・


ここで、選択肢ですね。
1、特に何も思わなかった
2、反射的にバイドを攻撃したくなった
3、思わず目をそむけた
4、バイドとは一体何だろうと考えた


今現在、私が知っているバイドの情報は「地球の生命と同じ2重のDNA螺旋構造を持つ」ということかな?
まあ、そんなわけで4番を選択です。

バイドとは一体何だろうと考えた。
しかし、答えは出なかった。
超攻撃的な未知の生命体。
それ以上でもそれ以下でもなかった。

戦闘準備が整ったとの報告を受けた。
これよりバイドの群れに攻撃をしかける。
→はじめる



バイドの群れと戦うのはミッションNo.9のとき以来ですね。
要塞ゲイルロズ戦があまりに大変だったから遠い記憶に思えてしまいました。


出撃ユニット
・UFCS-05 ヨルムンガンド級*3
・Rwf-9Ac ウォー・ヘッド*1
・Rwf-9D2 モーニング・スター*1
・Rwf-9DH グレース・ノート*3
・Rwf-9Sk1 プリンシパリティーズ*2
・RXwf-12 クロス・ザ・ルビコン*1
・R-E2 アウル・ライト*1
・Rr2o-3 工作機*1
・F-Ac スタンダード・フォースC*1
・F-D ディフェンシヴ・フォース*1
・F-RX12 フレキシブル・フォース*1
・F-SkFr ファイヤ・フォース*1


あっさり攻略できました。
ただ、このミッションで現れたゲインズ。
前作では敵としては脅威、自軍で扱うときは大変お世話になる2ターンで強力なチャージ攻撃ができる陽電子砲により、あっさりクロス・ザ・ルビコンとフレキシブル・フォースがお亡くなりになりました。
新機体、活躍の場がなし。


戦績
ミッション完了ターン 6ターン
撃破したユニット 8機
撃墜されたユニット 2機
プレイヤーの生存率 88%
敵の生存率 33%
SCORE 12930

決まり手
Rwf-9Sk1 プリンシパリティーズの
誘爆ミサイルによる
B-Bld ボルドの撃破

回収トレジャー
兵士が書き残した手紙


ゲイルロズの蠍 たづみの航海日誌より
土星周辺でバイドを撃退

バイドの群れを撃退した。
この宙域からバイド反応が消えた。

土星基地グリーズ内に棲みついているAクラスバイドの調査・破壊に向かう。

私は徐々に近づく土星を見ながらバイドのことを考えた。


ここで選択肢。
1、バイドに意思はあるのだろうか?
2、バイドは感傷にひたるのだろうか?
3、バイドのことなど考えたくないな・・・


うーん。ここは2番にしてみました。

バイドは感傷にひたるのだろうか?
土星の衛星軌道上に浮かぶ廃墟と化した施設の中で、何を感じているのだろうか・・・?
私はバイドについて考えた後、前回のミッション終了後から抱いているグランゼーラに対する疑問点を整理してみた。

要塞ゲイルロズを陥落させたことで、グランゼーラは中核となる軍事拠点を失った。これで地球連合軍への抵抗の手段が弱化したはずだが、休戦を持ちかける訳でもなさそうだ。
彼らは何を狙っているんだろうか?

私はグランゼーラについての思考をそこで打ち切り、次のミッションに集中することにした。
→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    978位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    185位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。