スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その15

ミッションNo.10で取得したトレジャーにより
・UFWS-004 エーギル級
・TP-02M フロッグマン
が開発可能になりました。
とはいえ、ミッションNo.11は水がないので、今は開発しません。

ミッションNo.11は簡単な説明によると基地戦となるようです。
ミッションNo.05で登場した基地建設システム「シヴァ」を使っての戦い。
No.05よりマップが小さいので、工作機で敵陣営の基地を解放しようかと思いまして、工作機を1機開発。
工作機を3機投入して、ミッション攻略を考えています。


ミッションNo.11 土星の環の基地戦
マップサイズ 16*14
攻略ターン数 35ターン以内
土星の環を構成する岩礁地帯で、基地建設システム「シヴァ」を使い、敵の支援基地を破壊する。
勝利条件・・・相手の基地を全滅させる・マップ上の占領ポイントの占領(解放)
敗北条件・・・自軍の基地が全滅させられる・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


暴虐の蠍 たづみの航海日誌より
土星の環の基地戦

我々は、木星を離れ、攻撃目標である要塞ゲイルロズを迂回し、土星の引力圏に到達した。

土星の環の岩礁地帯に、グランゼーラが後方支援施設を建設中だとの報告を受けて、施設の破壊を目的にこの宙域にやってきたのだ。

事前に入っている情報では、グランゼーラ側は地球連合軍が開発した基地建設システム「シヴァ」と同等のものを使用し、支援施設を建設しようとしているらしい。

我々もシヴァを準備してきている。
基地を建設して対抗したい。
なお、今回からは、基地建設ユニットとして、陽電子砲発射施設を使うことができるとのこと。私は・・・



ここで選択肢。
1、じっくり基地を建設して戦う
2、基地建設と艦隊展開をバランスよく
3、基地建設は面倒だ、艦隊で攻略する
4、基地で陽動し、艦隊で強襲だ
5、艦隊でおびき寄せ、基地攻撃で撃破

少なくともミッションNo.5の経験から、3の選択肢はないかな?
ここは堅実に1番を選択してみました。

じっくり基地を建設して、慎重に戦いを進めよう。
・・・などと一人、窓の外に浮かぶ土星の姿を見ながら考えていた。

もしかしたら、グランゼーラ側にも今の自分と同じように土星の姿を見ながら日誌を書いている人がいるかもしれない。
私は不思議な親近感を覚えたが、気を引き締め直し、全艦に戦闘準備を命じた。
→はじめる



出撃ユニット
・UFCS-05 ヨルムンガンド級*3
・Rwf-9Ac ウォー・ヘッド*1
・Rwf-9D2 モーニング・スター*1
・Rwf-9DH グレース・ノート*2
・Rr2o-3 工作機*3


自軍は右上に、相手は左下に基地があります。
今回から、陽電子砲を備えた基地を建設できますが、陽電子砲は右にしか飛ばすことができないため、今回のミッションでは使いどころがありませんでした。
あと、基地ひとつに対し、工作機3機では、効率が悪いようです。
ターンは制限いっぱい、時間がかかりましたが、あまり苦戦せずに攻略できました。


戦績
ミッション完了ターン 27ターン
撃破したユニット 8機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 90%
敵の生存率 0%
SCORE 5800

決まり手
Rr2o-3 工作機による
占領ポイントの占拠

回収トレジャー
遠隔亜空間バスター
不確かな情報

新しい艦長「マルホス艦長」が配属されました。
新しいチーム「スタインベック隊」が配属されました。


暴虐の蠍 たづみの航海日誌より
土星の環での基地戦で勝利

グランゼーラの後方支援施設建設の阻止に成功した。これでグランゼーラの本拠地ゲイルロズ攻略の支障となるものはない。

攻略の主力艦隊との合流は遅れたが、これで我が軍は有利に戦えるだろう。

明日主力艦隊に合流し、一気にゲイルロズを攻めることになる。

それにしても、よくここまで生き延びれてこれたものだと思う。

これも一重に・・・

ここで選択肢
1、部下達の働きのおかげだ
2、戦費を出してくれる人々のおかげだ
3、提供される優秀な兵器のおかげだ
4、優れた戦略を立てる上層部のおかげ
5、何より私自身の才能のおかげだ


「出資者は無理難題をおっしゃる」・・・いままでの日記で「戦費を出してくれる人」については出てこなかったので、どんなお話になるのか知りたくて2番にしてみます。

戦費を出してくれる人々のおかげだ。

私は明日に備え眠ろうと思った・・・



ここで選択肢。
1、今日はぐっすり眠れそう
2、興奮してなかなか寝付けそうにない
3、不安で眠れそうにない
4、やり残したことがないか心配だ


ここで「やり残した」ことがあったら、新展開??を期待して4番を選択してみます。

やり残したことがないか心配で落ち着かず、眠って思考が止まるのが怖かった。
寝付けない私は・・・



さらに選択肢
1、艦内を散歩することにした
2、乗組員達と飲み明かすことにした
3、独り物思いにふけった
4、ただぼーっとして過ごした
5、読みかけの小説を読むことにした


寝付けないときは散歩でしょ??だから1番を選択。

艦内を散歩することにした。
艦内を雰囲気もいつもと違うように思えた。
そうこうしているうちに、ようやく眠気がきた。その勢いで床に就いたその時!司令室から呼び出しが・・・。

司令室に戻るとベラーノ中尉が手短に事態を説明してくれた。
地球連合軍の要塞攻略艦隊は現在グランゼーラ艦隊との交戦状態にある。作戦開始時刻は我々の艦隊の到着を待つため延期されていたはずだ。報告を聞いて私は・・・


またまた選択肢・・・このミッションでの選択肢はかなり重要ポイントなのかなぁ??
1、ちぇっ、作戦に参加しそびれたよ
2、なぜ開始時刻が繰り上がったのか?
3、戦闘に巻き込まれずにホッとした
4、味方の奮戦を祈った
5、憤りのあまり味方の敗北を祈った


ここは2番を選択。
状況をもっと把握しないとね。

なぜ開始時刻が繰り上がったのか?
それとも敵の意図の下、戦闘に引きずり込まれてしまったのか?

情報が錯綜しており、戦場の状況を正確に知ることができない。また、我々の艦隊への支持も入ってこない。
とりあえずは、行ってみるしかないか・・・意を決して私は全艦にこう指示した。


選択肢は何回あるんだろう。
1、とにかく戦闘宙域へ急行せよ
2、慎重に戦闘宙域へ向かえ
3、できるだけゆっくり戦闘宙域へ


地球連合軍の作戦が別途あって、急いでいったらそれが失敗になる可能性もあるわけで・・・。
ここは2番の慎重にを選択。

慎重に戦闘宙域へ向かえ、と。
乗組員達は皆適度な緊張感を持ちつつ、各自の持ち場に散っていった。

窓の外には星の海が広がっていた。
→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    921位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    200位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。