R-TYPE TACTICS2プレイ日記その14

ミッションNo.9で取得したトレジャーにより
・UFHC-007 ヴァナルガンド級
が開発可能になりました。

1機はすでに所持しています(ミッションNo.6攻略時)。
それに、現在ソルモナジウムの所有数が少ないので、開発は見送りです。


ミッションNo.10 水と氷のエウロバ
マップサイズ 21*11
攻略ターン数 25ターン以内
水と氷の衛星エウロバで敵の艦影を発見した。水のあるフィールドでの戦闘となる。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


新米指揮官 たづみの航海日誌より
水と氷の星

水の補給のため木星の衛星エウロバに立ち寄った。

そこでまたしてもグランゼーラ軍と遭遇。グランゼーラ側も水源の確保のため、この星を狙っていたのだ。

敵は水上攻撃艦を配備して、恒久的にこの星を占領するつもりのようだ。

私は戦闘態勢をとるよう命じた
→はじめる



水のあるステージといえば・・・R-TYPE2の2面か、R-TYPEΔの2面。
R-TYPE FINALの2面もルート選択によっては水中ステージですね。
前作では、R-TYPE2の2面を思わせるステージとユニットがいました。
今回は・・・FINALの2面が近いような気がします。


出撃ユニット
・UFCS-05 ヨルムンガンド級*3
・Rwf-9Ac ウォー・ヘッド*1
・Rwf-9D2 モーニング・スター*1
・Rwf-9DH グレース・ノート*2
・Rwf-9Sk1 プリンシパリティーズ*1
・RXwf-10 アルバトロス*1
・R-E2 アウル・ライト*1
・Rr2o-3 工作機*1
・F-Ac スタンダード・フォースC*1
・F-D ディフェンシヴ・フォース*2
・F-X テンタクル・フォース*1
・F-SkFr ファイヤ・フォース*1


自軍は水中専用ユニットの開発をしていない・・・というかまだできないので、苦戦しそうです。


そう思ったのですが、プリンシパリティーズやグレース・ノートの波動砲で面白いようにまとめて敵軍を葬り去ることができまして、あっさり勝利。

戦績
ミッション完了ターン 11ターン
撃破したユニット 11機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 93%
敵の生存率 8%
SCORE 13541

決まり手
RXwf-10 アルバトロスの
衝撃波動砲による
UFWS-004 エーギル級撃破


回収トレジャー
水中制御システム

新しいチーム「モミホッグ隊」が配属されました。


暴虐の蠍 たづみの航海日誌より
衛星エウロバにてグランゼーラ軍の艦隊を撃破した。

水の補給を完了し、ゲイルロズ攻略艦隊に合流しようとしたまさにその時、攻略艦隊司令官より連絡が入った。

連絡によると・・・

グランゼーラ革命軍が、「土星の環」を起点にゲキルロズへの後方支援基地を建設しようとしているらしい。

そこで我が艦隊には、要塞攻略艦隊へ合流する前に、「土星の環」に建設中の支援基地を叩いてくれとのこと。

しかし、すぐに合流しなければ、要塞攻略作戦に出遅れかねない・・・。

私が内心迷っていると、副官であるベラーノ中尉が、土星の環の後方支援基地を叩くよう強く進言してきた。
それを聞いて私は・・・


ここで選択肢だよ。
1、もっともな意見だと思う
2、生意気なヤツだが、もともだ
3、生意気だし、正直気に入らない
4、もちろんそのつもりよとごまかす


1、2なら支援基地を叩く。
3、4なら要塞攻略作戦に行く。
ということなのでしょうか?
うーん。まよう。
ここは、自分の意見を押し通して、3番を選択してみました。

生意気だし、正直気に入らない。
何だ!?何だ!?私が司令官だぞ!

いずれにしても、要塞ゲイルロズを大きく迂回し、土星の環に向かった。
→帰還する



・・・軍の命令は絶対だということを忘れていました。
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    831位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    176位
    アクセスランキングを見る>>