スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その10

ミッションNo.5で取得したトレジャーにより
・UFDD-02 ニーズヘッグ艦
・Rwf-9D2 モーニング・スター
・Rwf-9DH グレース・ノート
・TPX-E01 スコープ・ダック
・E-Tk01 汎用戦車
が新規開発できるようになりました。

前作では、亜空間バスターの使いどころがあまりなく、ニーズヘッグ艦はユニットの搭載ができないのでまったく使えないユニットでした。
tactics2では亜空間ソナーを備えたユニットとセットで初めて使えるユニットになるかもしれませんが、今のところ亜空間ソナーを持っているユニットを開発できないので、今回は開発見送りです。

ミッションNo.5でソルモナジウムを大量に運搬したため、
・モーニング・スター
・グレース・ノート
・ヨルムンガンド級
を開発しました。


まだ、ソルモナジウムには余裕が少しありますが、とりあえず開発はここでストップさせてミッションNo.6へ。

ミッションNo.6 火星基地鎮圧作戦
マップサイズ 20*18
攻略ターン数 30ターン以内
敵艦隊に占拠されている火星基地チューリンの奪還任務。
進行ルートの選択が鍵を握る。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


新米指揮官 たづみの航海日誌より
火星基地チューリン鎮圧作戦

火星に到着した。
私達の艦隊は今、火星の上空にいる。

火星はグランゼーラ革命軍が最初に蜂起した場所だ。組織の名も、火星の都市グラン・ゼーラにちなんでいる。それだけに加担する人々も少なからずいる。
(ちなみに、都市グラン・ゼーラは現在地球連合軍統治下にあり政治犯の収容所が建てられている)

私は、テラフォームが進んだ火星の大地を見ながら思わず・・・


ここで選択肢
1、火星は好きだな
2、どうも、火星は好きになれない
3、火星に特別感じるところはないな


テラフォームって何ですか?
Wikipediaでテラフォームを調べてみました。
人為的に人の住めない惑星を住めるように造りかえること。
なるほど。
今の技術では無理かもしれませんが、R-TYPEの世界、22世紀では火星に住むことができるのかも知れない。。
指揮官は月出身としているので、テラフォームの環境に慣れているかも?そんなわけで1番を選択。

火星を好きだな、とつぶやいた。
するとそれをたまたま聞いていたマッケラン中尉が、興味を示してきた。彼は地球の出身だが、火星には何度か立ち寄っており、気に入っているのだという。その後、私達が火星の名物料理や名所の話で盛り上がったことは言うまでもない。

私は今回の任務を整理してみた。
火星基地チューリンが、グランゼーラ革命軍によって占拠されている。
敵はヴァナルガンド級の巡航艦を旗艦とする艦隊だ。
この旗艦を撃破し、抵抗する術をなくすことだ。
さあ、はじめようか。
→はじめる


ヴァナルガンド級は前作ではチャージ攻撃にミサイル2基あったものだったと思った。
あれ、やっかいなんですよね。。
索敵範囲広くて強力な攻撃してくるので・・・。
そんなわけで、作戦としてはグレース・ノート、モーニング・スターの遠距離からの圧縮波動砲で一気に片をつけたいと思います。

・・・と思ったのですが、ヴァナルガンドの側に陸戦兵器がいて、ことごとくチャージ解除されたため、結局地味に削っていくことになりましたが、難なく攻略。

出撃ユニット
・UFCS-05 ヨルムンガンド級*2
・Rwf-9D2 モーニング・スター*1
・Rwf-9A2 デルタ*1
・Rwf-9A アロー・ヘッド*1
・R-E1 ミッドナイト・アイ*1
・TP-02C POWアーマー*1
・Rwf-9DH グレース・ノート*1
・Rr2o-3 工作機*1
・F-A スタンダード・フォース*1
・F-D ディフェンシヴ・フォース*1

戦績
ミッション完了ターン 21ターン
撃破したユニット 21機
撃墜されたユニット 2機
プレイヤーの生存率 84%
敵の生存率 0%
SCORE 8992

決まり手
Rwf-9DH グレース・ノートの
持続式圧縮波動砲による
UFHC-007 ヴァナルガンド級の撃破

暴虐の蠍 たづみ准将と呼ばれるようになりました。

回収トレジャー
バイドルゲンの塊
低位亜空間航法システム
命令書

新しいチーム「キャップリング隊」が配属されました。
新しいフォース用デバイス「FC:ルリ」が追加されました。
新しい艦船ユニット「ヴァナルガンド級」が追加されました。

「航海日誌」に新しいページデザイン(銀河のエアメール)が追加されました。


蠍・・・さそりよ読むみたいです。


暴虐の蠍 たづみの航海日誌より
チューリンの鎮圧に成功

火星基地の鎮圧に成功した。
そして数十名におよぶ捕虜を確保した。

ガザロフ中尉が捕虜の扱いについて指示を求めてきた。
両陣営間で結ばれた条約では、捕虜に危害を加えることは強く禁止されている。私はこう指示した。


ここで選択肢が・・・
1、条約にのっとって処遇せよ
2、魅力的な人達が多いので優遇せよ
3、歯向かう者にはそれ相応の報いを
4、拷問だ!とにかく拷問せよ!


「ティターンズは力だ」で拷問するのもいいかもですが、ここは三国志の曹操と関羽の関係を見習い2番の優遇を選択してみます。

魅力的な人達が多いので優遇せよ、と言うと乗組員達はハッ?となった。
あらためて丁重にもてなすよう命じると乗組員達は捕虜をゲストルームに誘導していった。

捕虜の対応がひと段落ついた頃、火星の裏側の都市グラン・ゼーラが革命軍によって占拠されたとの報告が入った。
あそこには、革命軍の人間がたくさん収容されている政治犯収容所があるのだ。
私は思った。


ここでもう1回選択肢登場。
1、私たちは陽動に引っかかったようだな
2、味方の防衛艦隊は何をやってたんだ
3、革命軍側も色々手広くやってくるな


前の日誌から、陽動があったのかどうか私には分からなかったので、3番を選択してみました。

革命軍側も色々手広くやってくるな。
取り戻しに行くしかないな、そう思っていると

統合作戦本部から別の命令が下った。
火星方面防衛司令官の任を解く、速やかにゲイルロズ奪還作戦に参加せよとのこと。
都市グラン・ゼーラの奪回を命じられるものと思っていたのだが・・・。

ちなみにゲイルロズは、木星-土星間の宙域に浮かぶ巨大な軍事施設である。

かつては地球連合軍の外惑星への防衛拠点であったが、数ヶ月前にグランゼーラからの攻撃を受け、奪われていたのだ。
まっすぐゲイルロズに向かうのは得策ではないな。木星の衛星に立ち寄りながら進んでいくことにしよう。
→帰還する
関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    978位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    185位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。