第108回「苦労させられた夏休みの宿題」

FC2トラックバックテーマ第108回は「苦労させられた夏休みの宿題」で2006年09月05日のテーマです。


小学生のとき、夏休みの宿題でカレンダーを書く宿題というのがあって、まったくしなかったために困った挙句燃やした話は以前書きました。。

それ以外の宿題では、高校生のとき定期テストに出すということで英語の本一冊読んで来いというのがあって、それは苦労しましたね。。
例えば、以前書いたシャーロックホームズの英語の本の話ですが、日本語訳というのが当然世の中に存在するのですが、それを読めば確かに話の内容は理解できますが、テストの出題方法は「本文中に出てきた英文を本の内容の順番に並び替えろ」というようなものや、日本語訳にはあるけど英語の本にはない、もしくはその逆のお話が出題されたりと、英語の先生方は捻った出題をしてくるんですよね・・・。


最後に、夏休みの宿題の定番といえば読書感想文。
小学2年生のときですね、読書感想文を書く宿題がありまして、夏休みの後半に書きましたが鉛筆がまったく動かない状態になって泣いてしまいました。
母が一緒に文章を考えてくれたのですが、そのときの言葉をまだ覚えています。
「『~~~ということで』・・・このあとに入る言葉は分かる?動物よ、2文字の動物」
(数分考え意味が分からず私は泣く)
「あんた馬鹿ね、こんな簡単なことも分からないの?鹿よ。『~~~ということでしか』って書けばいいでしょ。」
これは、小学2年生には分からないよなぁ。。
しかもパニックになっている状態なんですから。。

-------------------------------------------------------------------------

FC2トラックバックテーマ第108回「苦労させられた夏休みの宿題」

読書感想文がラクラク書けちゃう本―宮川俊彦のオタスケ授業 (日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)

関連記事


--------------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1120位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    239位
    アクセスランキングを見る>>