FC2ブログ

20120807_原付ぷらり旅32日目

32日目


伊達市大滝のキャンプ場で一晩過ごし、朝食を済ませた後、ブログの更新を2日分行いました。
そしてキャンプ場近くにある三階滝公園に行き、三階滝を見学。
三階滝入口にある地図には滝より先の道は何もないような記述がありましたが、訪れてみたら湧き水がありました。
三階滝公園のおみやげ売り場にいる方にお話を聞くと、その昔金山を彫っていたときに見つかった湧き水だそうで、腐りにくい水とのこと。
バイクに戻って水筒を取り出し、湧き水に再度訪れ水を汲みました。
水、おいしいですよ。


三階滝公園から白老町へ行く道道86、別名四季彩街道を気持ちよく走り山を下っていきました。
白老町ではインクラの滝を見学。
砂利道で片道10kmほど。バイクではやっぱり大変です。
インクラの滝は、断崖絶壁から落ちている感があふれている滝でした。


次に、苫小牧方面へ。
兄が「樽前ガローを訪れて、twitterに写真を載せろ」と言っていたので、訪れました。
樽前ガローの駐車場から歩いて40分くらいで奥地のガローに到着。
細くてぬかるんで急な小道を行くと絶景がありました。
陽があまり当らないのか温度が一気に下がります。気持ちいい。


樽前ガローの次は登別に行こうと思っていたのですが、お昼も遅くなってきたため登別はパスして室蘭にあるキャンプ場へ移動しました。
そして、キャンプ場にて夕飯を食べて寝る準備もばっちり。ブログの更新が終わったらすぐに寝ます。



より大きな地図で 20120807_原付旅32日目 を表示
スポンサーサイト


--------------------------------------------------------------------------------------

20120806_原付ぷらり旅31日目

31日目

兄の家でのんびり朝食をいただきまして、8時30分ごろ出発。
まずは国道36号を走り苫小牧方面へと思っていました。


国道36号を走っていると、サッポロビール工場があって、見学入口というのがあるので、入ってみました。
まったく予約せず飛び入り参加というのに、快く見学させてくれました。
しかも無料、ガイドさん付き、試飲つき。もちろんバイクの運転なのでノンアルコールビールの試飲をさせてもらいました。
すばらしすぎるよサッポロビール。
工場見学だけで、受付二人、ガイドは最低二人いるはず、試飲コーナーに5人くらい人がいたことを考えると、直接収入とならないサービスのために、人件費だけで1日10万くらいは使っていることを考えると、太っ腹だなと思ってしまいます。
それだけ、サッポロビールは安全・おいしいということはアピールし、後々の売り上げにつながると考えてのことなのでしょうか。
工場内限定のビール用グラスなども売っていましたが、旅では荷物となってしまうので諦めました。


さて、サッポロビール工場の庭を少し散歩した後、道の駅サーモンパーク千歳へ寄り道。
ここで、兄の家でいただいたとうもろこし、豆腐、もずく酢を食べてお昼ご飯としました。
っで、苫小牧へと行こうと思ったのですが、標識に支笏湖の文字が見えたので支笏湖へ行くことにしました。

道道16を走ると途中に内別川のおいしい水があるという名水ふれあい公園で水筒に水を入れまして、支笏湖到着。
支笏湖は国道453で、千歳方面から反時計回りに走ると、札幌に行くルートになってしまいます。
札幌まで38kmなんてあって、時間が午後3時くらいになっていたし、オコタンペ湖に近づくとものすごい霧がかかっていたので、また札幌に行こうかな?なんて考えてしまいました。


オコタンペ湖から支笏湖の反対側へ行く道は開通されていないため、来た道を戻り、国道276の支笏湖の反対側へ。
モラップを通ると天気が怪しくなり、突然どしゃぶりに。
まったく建物がない道をあわてて走ると、苔の洞門という観光地がありそこの案内所で雨宿りをさせてもらうことに。

苔の洞門に午後4時に着いたのですが、午後5時に駐車場を閉めるということで、時間ギリギリまで天気の様子を見ることにしました。
苔の洞門の見学をしたかったのですが、案内所から洞門までの往復を1時間、しかも雨でというのは難しいとのお話を聞いたので、ただただぼーっとたちながら。


そして、駐車場を閉める時間になったときに雨も弱まってきたので、大滝方面へ。
美笛峠を越え、滝笛トンネルを抜けると、地面がまったく濡れていない。天気の境目でした。
なんかがっくりしながら道の駅フォーレスト276大滝に到着。
トイレに行くと、入口にトイレがあったり、中はきれいでゴージャスな雰囲気を持っていました。
道の駅のとなりにあるきのこ館できのこ汁100円を一杯いただきまして、近くのキャンプ場へ移動。
そして、ささっと食事を済ませ寝ることにしました。


今日のスポンサー
●サッポロビールの工場見学の方々。無料であの案内はすばらしすぎ。大好きサッポロ。
●苔の洞門の案内所の方々。雨宿りさせていただきありがとうございました。


より大きな地図で 20120806_原付旅31日目 を表示

--------------------------------------------------------------------------------------

20120802_原付ぷらり旅30日目

30日目

旭川で泊っていた24時間営業の銭湯は、朝4時を過ぎると深夜料金として1000円加算されるということで、ギリギリに出ないとと思っていました。
そのため、午後6時ぐらいに就寝し、0時ごろ目がさめてしまいました。
お風呂に浸かって、眠いけど今寝たら4時過ぎちゃうかもなんて思いながら休憩室にあったテレビでオリンピックの男子個人の体操総合を見てましたよ。


っで朝3時30分。出発。
ひまわり畑を見に行こうということで、名寄方面へ。
旭川では気温18度と表示されていたのですが、塩狩峠に行くと気温12度。
すんごく寒くてぶるぶる震え、しかも太陽は出ないで霧。
塩狩峠の天辺にある休憩所のベンチで横になって30分ほどうとうとしてました。


そして、道の駅絵本の里けんぶち、もち米の里☆なよろと軽く寄り道した後、ひまわり畑へ。
ひまわり畑は、7月下旬から8月下旬まで。
どの時期にきても花が咲くよういくつか区分けされていまして、私が言ったときは畑全体の1/4ほどに花が咲いていました。
きれいとは思ったけれども、しょぼーと思ってしまいました。


名寄市からさらに北、美深に行き、そこから国道275でいっきに札幌まで行くことにしました。
途中にあった朱鞠内湖をちょこっと遠くから眺めたり、幌加内のそば畑の白い花にかこまれたりしながら北竜町へ。
北竜町もひまわりが有名で、寄ってみたのですが、こちらのひまわりは名寄より数百倍すごい。
ひまわりで作った迷路だったり、世界のひまわりが展示されていたり、とにかくひまわりひまわりひまわりひまわり。
囲まれました。


あとは、道の駅に寄り道した程度で、国道275で札幌到着。
スーパーで少し手土産にお酒を購入して兄の家にいきました。



より大きな地図で 21020802_原付旅30日目 を表示

--------------------------------------------------------------------------------------

08/06のツイートまとめ

r9arrowhead

寝ます。おやすみなさい
08-06 19:36

漢字が読めないのですが、こんなキャンプ場に着きました http://t.co/ASDR0XHn
08-06 18:24

トイレの出入口にビアノがある、道の駅フォーレスト276大滝 http://t.co/MQrTLg8u
08-06 17:43

美笛峠に来ました。雨はやみました。 http://t.co/JVAS0EoO
08-06 17:20

閉めるとのことなので移動開始です
08-06 16:41

支笏湖をぐるりと回って苔の洞門の近くに来たところで、雷を伴う強烈な雨。苔の洞門入口で雨宿り中ですが、あと1時間で駐車場閉鎖される。困っちゃう
08-06 16:01

支笏湖に来ました。 http://t.co/SA38x4UL
08-06 13:58

千歳から支笏湖へ向かう途中にある、湧水ポイント。名水ふれあい公園で休憩中
08-06 13:07

道の駅サーモンパーク千歳到着です
08-06 12:04

http://t.co/y75anB4N
08-06 11:38

続きを読む



--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    674位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    139位
    アクセスランキングを見る>>