スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

レインボーブリッジに行ってきました。

新橋に用事があるついでにレインボーブリッジまで行ってきました。


朝10:00ごろ、家をでていつものとおり荒川のサイクリングロードへ。
普段はそれで戸田公園まで走り、国道17号を走るようにしていますが、今日は平日ということで、秋ヶ瀬公園手前の埼大通りで道を変え、母校の埼玉大学に寄り道しました。

私の同窓生で、講師として働いている人が一人いたはず。なので会ってみようと思い事務所に訪れたのですが、その人物は「今年は他大学の講師をしているからいない」との返事。
では、大学のゼミでお世話になった先生はいるかな?と思ったのですが、これまた出張中でいないとの返事。
ま、そこで、たまたま見つけた在学生をつかまえて現在の学校生活はどうなのか聞いたり、私が学生時代のときの学校はどんな感じだったのか30分程度お話しました。
名前聞かなかったけど、お相手してくれてありがとうございました。
卒論、がんばってくださいね。

埼玉大学を出た後は、浦和方面に向かい国道17号に行きまして、白山通りをとおり新橋駅まで。
13:15ころ到着したのですが、待ち合わせは13:30だったので駅周辺をふらふらしてました。
駅前にある大きなSLはかっちょいいですよ。

で、13:30~13:45くらいはちょいとした用事。

それから、東京ゲートブリッジに行ってみようと思い立ち、南東方面へと移動することにしました。
浜離宮のそばを通り、海沿いに移動していたら、レインボーブリッジの遊歩道入り口がありました。
「せっかくだからレインボーブリッジ通ってみよう」
と思いまして、遊歩道へ移動。
その昔「レインボーブリッジの遊歩道の運営は赤字続きで、現在は封鎖中」みたいな噂を聞いたことがあったので、本当に通れるか心配だったのですが、無料で通ることができました。
ただし、自転車の場合、後輪に車輪のついた板をくくりつけ、歩いて橋を渡らなくてはいけません。
まあ、狭い橋の上で自転車走らせたら危険ですからね。
言っても守らない人がいるのでしょうか?防犯登録番号を紙に書かなくてはいけないという徹底振りです。

※調べてみたら、赤字で封鎖となったのは横浜ベイブリッジの展望遊歩道でした。

レインボーブリッジは車の通行量が多く、ちょっと排ガス臭いです。
それをがまんして歩くと、芝浦→お台場ルートではフジテレビが見えたり、お台場海浜公園が見えたりします。
お台場→芝浦ルートだと、スカイツリーや東京タワー、都庁などなど有名な建物が見えますよ。

大体1.5kmほど歩いて、お台場へ。
お台場につくとすぐにお台場海浜公園がありまして、そこで昼食を作って食べました。(質素なインスタント麺+持ってきたプロテイン)
ここから、東へ新木場方面に向かって東京ゲートブリッジ方面へ行こうと思ったのですが、方向音痴がここで出てきまして、走っているとき方角を間違えてました。
お台場内をくるっと周り、潮風公園→お台場海浜公園と戻ってしまいました。
東京ゲートブリッジに行く気力、時間がなくなってきたので、レインボーブリッジをまた渡しまして、帰るのでした。


地図のリンク
地図に撮影した写真がありますので、よろしかったら見てください。
スポンサーサイト


--------------------------------------------------------------------------------------

ママチャリ購入&リアボックス取り付け

ホームセンターに行ったら、
外装6段、LEDライト、リアキャリア
が装備されている自転車が8,980円で売っていたので、勢いで購入してしまいました。

20120526_cycling01.jpg

ローラーブレーキが装備されていないのは残念ですが、値段のわりには十分な装備がついているかと思っています。



シングルスピードのフェザーは乗り心地重視とすれば、今回の自転車は完全に荷物運搬用です。

荷物運搬用ということで、リアにかごをつけようと思ったのですが、普通にかごをつけたら面白くないので、バイク用のリアボックス(テールボックスとかトランクボックスなんて言い方もするみたいですね)の容量20Lタイプを3980円で購入し、取り付けてみることにしました。
「キャリアがついているバイクなら基本的に取り付け可能」なら自転車のキャリアも大丈夫だろう?という判断です。

20120526_cycling02.jpg

取り付けは簡単で、工具はナット用のドライバーひとつでできました。
まあ、家にナット用のドライバーがなかったので、ダイソーへ買いだししに行きましたけど。

自転車に取り付けると下記のような感じになります。
20120526_cycling03.jpg
20120526_cycling04.jpg

下から見た図
20120526_cycling05.jpg


難点として、
1、サドルを高くすると、ふたを開けるときサドルにひっかかる。
2、丸まっているため、ふたの上に荷物を載せるのは難しい。

テントを上に載せて紐でくくったのですが、ちょっと自転車漕いだら外れてしまいました。
テントの積み方を考えなくては。

--------------------------------------------------------------------------------------

鷲宮神社へ行ってきました。

自転車で東のほうにあまり行ってないから、ちょっと東方面へ。

そう思って、太陽と時間を頼りに「こっちが東かな?」と考えながら走っていきました。
伊奈町、久喜市と移動したとき、「鷲宮」残り○○kmの文字が見えたので、「鷲宮神社でも行ってみよ」と思い、鷲宮神社を最終目的地としました。

さて、鷲宮神社ですが、アニメ「らき☆すた」で描かれていた場所ということで、アニメファンが殺到。
その盛況ぶりが新聞に載ったり、テレビでニュースになったりしたことで、有名です。
鷲宮の観光協会?や神社も協力的で、らきすたを受けいれているんですよね。
申し訳ないですが、私は「らき☆すた」を見ていないので、興味はないのですが。。。

っで、適当に走っていたら国道122がありまして、122に沿って走ると東鷲宮方面にたどり着きます。
東鷲宮駅はJR宇都宮沿線で、駅からすぐのところに、スーパー・レンタルビデオ・銭湯があったりで駅近くのマンションに住むと、とっても便利そう。
で、ちょっと自転車走らせると田舎道になりますし、いい街です。


鷲宮神社は東鷲宮駅付近ではなく、東武伊勢崎線の鷲宮駅の近くなので、北西方面に移動。
鷲宮駅の北側、ちょっと林っぽいところに鷲宮神社は隠れています。

平日ということもあって、人は地元の方々らしき人々数人と、神社の参道の舗装をしているのかな?職人の方々数人で、静かでした。


鷲宮神社は先ほど書いたとおり、アニメファンの方々にとって聖地なので、飾られている絵馬を見ると萌えな感じのイラストが描かれたものが圧倒的に多いです。
アニメの聖地ならではです。この神社にきたら絵馬のチェックは大事ですよ。


鷲宮神社を出た後はとりあえず西に進みまして、騎西町にあった公園でスパゲッティを自炊しました。





道中で撮った写真は地図上にコメントとともに載せてあります。
スマートフォンでブログを見ている場合、ちょっと扱いづらいのでURLをリンクしておきます。

GPSの軌跡を見ると、スタート時、東にぜんぜん進んでいないですね。
方向音痴っぷりが見事に出ています。

--------------------------------------------------------------------------------------

05/17のツイートまとめ

r9arrowhead

寝不足で、頭が痛い。吐き気がする。辛い1日。
05-17 20:38

ヒカルの碁を見て思ったけれど、北斗杯編の終わり方はアニメもコミックも、なんかしっくりこない。
05-17 07:50



--------------------------------------------------------------------------------------

05/16のツイートまとめ

r9arrowhead

朝の満員電車はストレスがたまる。
05-16 07:44



--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    04 | 2012/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    921位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    200位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。