今週の気になること

なぜか「栗林みえ」さんのことを思い出したので、検索してみたらベストアルバムが(たぶん本人非公式でしょうけど)販売されていました。

栗林みえ パーフェクト・ベスト

昔、何かのテレビ番組で、つんくが栗林みえさんのことを絶賛していたら、ご本人が登場してサインもらっていた放送があったのは覚えています。OKOKの写真かCDだったような気がします。
あとは、6年ほど前に芸能界復活か?とかいうことで写真集が出てニュースになったけれど、それ以来音沙汰なし。
それだけの記憶で、その後メディアで見ることなかったしどんな活動をしていたのかわからない。

というわけで、オタク層以外知名度がほとんどないと思われるこのCDは売れるのか?
そんなことが気になります。
よくレコード会社はこのCDを出す決断をしたなぁと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

ららぽーと豊洲に行ってきました。

2011/09/24土曜日。

仕事の都合で香川に引っ越していた友人が、最近になって最寄り駅が京葉線潮見駅・働き先が豊洲という情報をゲットして、アポなしで自転車で潮見・豊洲に行ってきました。

お昼ごはんを食べて13時ごろ、家を出発。
いつものごとく荒川サイクリングロードを使用し都内へ。
荒川サイクリングロードを最後まで走ると葛西臨海公園のほうまで行くのですが、潮見は葛西臨海公園より西側でサイクリングロードを最後まで走る必要はないと判断し、河口まで残り4kmのところで、橋を渡って汐留と書かれている方向へ。
新大橋通りをずっと走って都営新宿線の東大島・大島・西大島と通り、新木場方面と書かれていた明治通りへと曲がりました。
そのままずっと走っていっても潮見と書かれている標識がなく、不安になって途中で見つけた交番へ。
先の二つ目の信号を右に曲がればOKというお言葉をいただき、無事に潮見駅に着きました。
だいたい3時間30分ってところでした。

2011_09_24_cycling01.jpg

潮見駅周辺は、駅降りてすぐに夜遅くまで営業しているスーパーがあるし、人がごちゃごちゃしてなさそうですし、都心へのアクセスも便利そうで住みやすそうな街ですね。
その分、土地・賃貸などなどものすごく高そうな感じがします。

ここで、友人に電話してみたところ、電話に出ないので仕事しているのかな?と思い帰ることにしました。
ですが、適当に西側に自転車を走らせていると「豊洲」の文字が入ってきたので、豊洲に行ってみることに。
どこで働いているのか、店の名前はまったく知らないのですが、業種だけは知っているので、いくつか当たればたぶん会えるとテキトー精神で豊洲に。
職場が豊洲、家は潮見というだけあって、10分程度で豊洲駅到着。


っで、テキトーに彼が働いていそうな場所を探してみたら、ららぽーと豊洲内で遭遇しました。

2011_09_24_cycling02.jpg


「18時に仕事終わるからそれまで待っててくれ」
と言われ、まあせっかくだから彼が働いているお店の品物(またはサービス)を購入しようとしたのですが、財布を忘れていました。
仕方なく、豊洲周辺やららぽーと内をふらふら散歩。


・---宣伝です---・
財布がなく家から持ってきた水もなく、のどがからっからな状態の私。
運良く、ららぽーと内でウォーターサーバーのcosmowatoerのレンタル説明をしているブースがあり、そこで試飲ということで水をいただきました。
ほんとうにとっても助かりました。
小さなブログではありますが、ららぽーとのアルバイト?社員?の方と私が一方的に約束したとおり、勝手に宣伝ということで、記述しています。
cosmowaterさん。ありがとうございます。
2011_09_24_cycling03.jpg

・---宣伝終わり---・


そんなわけで、18時を過ぎ、友人と会ってちょこっと会話し、帰りに水がほしくなるかもしれないので1000円もらって帰るという、迷惑極まりないことをしてきたのでした。
なお、帰りは日本橋に行って、国道17号沿いで帰りました。

--------------------------------------------------------------------------------------

今週の気になること

先日、高校の同級生の結婚式があって、その2次会に呼ばれました。
お台場にあるお店で、レインボーブリッジがテラスから見える素敵な場所でした。


さて、そんなお台場の風景を見て気になったことは、夜景についてです。
私の中では、お台場といえば一般的に、海越しからのレインボーブリッジや東京のビル群の夜景がロマンチックを演出するデートスポットという認識(とはいえ、私自信はビル群のあかりはキレイとは思わないけど)でした。
震災の影響から、あかりが少なくなった現在、お台場の夜ってどう楽しめるのでしょうか?
22時のお台場のとある場所は閑散としていて、びっくりしたのでそんなことを思ったのでした。

--------------------------------------------------------------------------------------

日本水を汲みに行ってきました。

父の趣味が蕎麦打ちで、水にこだわってみたいと言い出しました。
そして、一人で運転するのは大変だから運転手がほしいということで、朝5時30分起床で一緒に出かけました。

「埼玉、名水」で検索すると出てくる、埼玉県の寄居町風布にある日本水(やまとみず)を汲みに行くことにしました。


大きな地図で見る


PSPMAPLUSポータブルナビ3をカーナビとして使用し、場所をセットして出発。
私の家からだと、国道17号→国道140号と行くルートが表示されたのですが、父が「国道は景色がつまらないから別のルートを行け」というので、荒川に近い一般道をずっと走っていくことにしました。
maplus3は常に国道へ行くよう指示が出て、うるさくて仕方ない。
いや、景色を楽しみたいからということで常にカーナビに逆らうようルートを選択した父が、途中で寝たのがなんか許せなかったです。
運転していてわかったのですが、カーナビの道案内に逆らうよう助手席や後部座席で口を出すからには、責任もって道案内をしてほしい。それができないなら、道順に関して口を出さないでほしいですね。
ま、私は極度の方向音痴なので、あまり道順に関しては口出さないようにしてますが、助手席乗るときは気をつけます。

まあ、そんなわけで1時間30分ほど運転して、日本水の水汲み場へ到着。
岩からちょろちょろっと水が出ているのかと思いきや、蛇口をひねって水を入れる形式でした。ちょっとびっくり。

2011_09_11_yamatowator.jpg

朝早くなのに、車が2台すでに止っていて、水を汲んでいました。
それだけ名水ってことなんでしょうね。
飲んでみたら、さっぱりしたお水でした。
ガソリンを大量消費してまで汲みにいくほどではないと思ったけど。

ここは観光客が非常に多いのか、水汲みに関してのお願いの看板が3つほどありました。
そして、看板にはどんなことが書いてあったかというと、だいたい以下のようなことです。
・現地で容器のすすぎはせず、家でしっかりすすいで持ってきてほしい。
・大量の水を持ち帰らないでほしい。
・長時間蛇口を独り占めしない
・源泉から水をひっぱってくるのは、たくさんの設備が必要なので(水道管などの維持もあるのかな?)志納金をお願いします。
というような内容でした。
せっかくだから志納金をちょこっと収めようと思ったのですが、賽銭箱っていうのかな?どこに納めればいいのかわからなかったです。


水汲み場を出てさらに山の上に車を走らせると、日本水の源泉への入り口というのがあります。
せっかくだから、源泉のお水を汲んでみたいと思ったのですが、落石で危険ということで立入禁止になっていました。


水専用 コロコロタンク 2000GT-WII 20L 【ホイール&ハンドル付】


--------------------------------------------------------------------------------------

戸田競艇に行ってきました。

荒川のサイクリングロードで埼玉上尾~東京都内というのは何度か利用して、今日は葛西臨海公園まで行こうと思ったのですが、残暑が厳しく熱中症になりそうでした。
そのため、距離としてはその半分くらいになる戸田競艇場で涼をとるべく立ち寄りました。
ちなみに、戸田競艇到着までの間に、日陰で休憩2回、500mlペットボトル2本飲み干してました。

戸田競艇場は一般入場料100円。
100円硬貨を自動改札に投入することで中に入れるシステムです。
競艇場の中に入ると、全日本選手権のマスコットキャラクターのぬいぐるみがお出迎えしてました。
一緒に記念撮影も。

20110910_boatrace.jpg
(久しぶりの顔出し。ちょっと恥ずかしい。)

おっさんばっかりなので、ぬいぐるみに興味を持つ人はほとんどいないようでした。
まあ、全日本選手権となると競艇ファンなら誰もが注目しているレースでしょうしね。
私みたいな素人向けのマスコットなのかな?

到着したときにちょうど第1レースが開始。
それから第8レースまでのんびり見学してました。
どのレースか覚えていないのですが、一度だけ舟券を100円だけ購入しました。
ちょっとドキドキしながらレース観戦。
いざレースが始まって第1コーナーを回ったら、購入した舟券の選手がフライングで失格。
100円返金となって、ガッカリでした。
(競艇では、フライングがあった場合、その選手が絡む舟券に関しては返還となる。)

とまあ、そんなわけで戸田競艇場、楽しんできました。

--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    08 | 2011/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    708位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    143位
    アクセスランキングを見る>>