R-TYPE TACTICS2プレイ日記その118

前回のミッションで回収したトレジャーにより
・OF-5 カグヤ
が開発可能になりました。
使いどころは亜空間で壁にめり込ませての索敵、移動防ぎですね。
ダイダロスやガルーダと同じで戦闘はあまりさせないパターン。


後編ミッションNo.21 バイドと同化してゆく宇宙
マップサイズ 16*28
攻略ターン数 35ターン以内
バイドは周辺の宙域を自分と同化している。ここでトドメを刺す。
オヤスミ Bye Bye Bydo!
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される

難易度最高の★★★★★です。
後編唯一の最高難易度だったような気がします。
地球連合軍でプレイしたとき、かなり苦戦した記憶があります。


神速の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
バイド化する宇宙


我々は、バイドの群れを太陽系の外縁部にまで追い詰めた。ただ、コンバイラタイプの巨大バイドはさらに膨張を繰り返しており、周囲に時空の歪が発生している。

その時空の歪の影響か、星間物質が結晶化し、宇宙空間に「壁」を形成しつつある。

バイド兵器の是非を問う形で始まった戦争は、二つの陣営の休戦、そして太陽系解放同盟と言う名の徒花(あだばな)を生み出した。

そして、それをも飲み込み、人類は再び一つになった。バイドという共通の敵を目の前にして。

私は、クロフォード中尉の方を見た。中尉も私の方を見ていたため偶然目があった。私は黙ってうなずいた。そして・・・

私は、全軍に突撃を命じた。

→はじめる


出撃ユニット一覧
・UFBS-011 テュール級
・GZLS-06 ヒルディスヴィーニ級*2
・Rw-9A0 ラグナロック*2
・TW-T03 エクリプス強化仕様型*2
・R-9B3 スレイプニル*2
・R-11S2 ノー・チェイサー*2
・OF-3 ガルーダ
・TP-02C2 POWアーマー改
・TP-02S サイバー・ノヴァ
・REAW-2 アンチェインドサイレンス
・Rr2o-3 工作機
・F-SHD シャドウ・フォース


ものすごいギリギリの戦いとなりました。
やはり難易度マックスは伊達じゃないです。
ジャミングでできるだけダメージをもらわないようにしたのですが、狭い空間を進むところが辛い。


戦績
ミッション完了ターン 32ターン
撃破したユニット 59機
撃墜されたユニット 10機
プレイヤーの生存率 41%
敵の生存率 19%
SCORE 10955

決まり手
TP-02C2 POWアーマー改の
バルカンtype2による
B-BSCnb3 コンバイラリリルの撃破

回収トレジャー
Fリミッターキャンセラー

新しいフォース用デバイス「FC:トドケ」が追加されました。


戦慄の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
追い詰めたバイドを撃破した


太陽系の外縁部に追い詰めたバイドの群れを撃破した。

群れの核を成していたコンバイラタイプのバイドは、膨張しきった体をさらに膨らませ、そして弾け飛んだ。

弾け飛ぶ直前、バイドの慟哭が脳裡に直接伝播してきた。正確にはそんな気がしただけかも知れない。

バイドは何が悲しかったのだろうか?

破壊衝動の塊のような存在。遠い宇宙の彼方からただひたすら太陽系に、そして地球に襲い来るあの邪悪な存在が、何を悲しむことがあると言うのだろうか?

そう思っている間も、バイドが弾け飛んだ衝撃で周辺の空間は大きく揺らいでいた。我々の艦隊も艦列を大きく乱した。

しかし、その揺らぎもやがて収まり、宙(そら)には静寂が戻ってきた。

これで、終わったのか?


ここで選択肢です。
1、確かに「終わった」と思う
2、「終わった」と言う確信がある
3、正直言って自信がない
4、いや、むしろ終わってないような・・・
5、これくらいで終わるはずがない!


byebyeバイドなので、終わったということで2番にしましょう。

「終わった」と言う確信がある。

・・・そう思った瞬間!

何がなんだか分からなくなった!

そして気がつくと・・・

→帰還する


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その117

開発できる機体はなかったので、さささっとストーリーを進めます。


後編ミッションNo.20 重金属回廊
マップサイズ 13*35
攻略ターン数 35ターン以内
金属で囲まれた回廊に進入した。導かれるままに我々は上昇していくのだった。
勝利条件・・・自軍旗艦の目標地点への到達
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


神速の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
宇宙の淵で想う


コンバイラタイプのバイドを追っていると、艦隊は頑強な金属質の壁が広がる宙域に進入した。一見人工物のように見えるが、金属化したバイドが集合したものかもしれない。宇宙は静寂なものだが、なぜかこの辺りはさらに静かに感じられ、自分の心の奥が透けて見えるような気さえした。

私はこれまでの旅のことを思い出していた。その記憶に現れるのは


ここで選択肢ですね
1、我が艦隊の、隊員達の顔
2、机の上のビターチョコレート
3、戦闘の後に飲む熱い紅茶
4、窓の外の流れ星
5、机の上のグリトニル攻略の報告書
6、クロフォード中尉の顔


みんこさんが描くクロフォード中尉の顔が一番印象的なので、ここは6番にしてみます。

クロフォード中尉の顔だった。彼女がいたから今の私がいる。いつも傍らにいて、私が私である喜びを教えてくれた彼女を、これからも失いたくない。

私はクロフォード中尉を呼び出した。彼女もどこか思いつめたような表情をしている。私は彼女に、バイドとの戦いが終わり、二人とも生き残れたら・・


ここで選択肢です。
1、一緒に暮らそう
2、私の両親に会って欲しい
3、デートして欲しい
4、もう二度と会わないつもりだ
5、いや、なんでもない


ちょっと加藤いづみさんの「ナチュラルガール」を思い出したので、1番を選択してみます。

一緒に暮らそう、と言った。彼女は少し考えた後、返事は次の作戦が終わるまで待って欲しい、と言うと踵を返し部屋を出て行った。

艦隊の前に、金属質の巨大な洞穴が広がっている。追跡しているバイドはこの洞穴に入って行ったようだ。私は洞穴内に進入し、障害となる敵を撃破しつつ、目標のバイドを追撃するよう命じた。

→はじめる


今回は難易度★★★★なので、出撃ユニット一覧を書いておきます。
出撃ユニット
・UFDD-03 フレースヴェルグ級
・GZCS-05C ヨルムンガンド級・改
・GZLS-06 ヒルディスヴィーニ級*2
・Rw-9A0 ラグナロック
・Tw-T03 エクリプス強化仕様型
・R-9B3 スレイプニル*2
・R-11S2 ノー・チェイサー*2
・OF-3 ガルーダ
・TP-02C2 POWアーマー改
・TP-02S サイバー・ノヴァ
・RE-3 スウィート・ルナ
・REAW-2 アンチェインドサイレンス
・Rr2o-3 工作機

ジャミングしながらゆっくり進めれば簡単に攻略可能です。
波動砲はあまり使えないので一撃必殺のあるスレイプニルやノー・チェイサーで敵ユニットを仕留めるといいでしょう。


戦績
ミッション完了ターン 18ターン
撃破したユニット 30機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 93%
敵の生存率 0%
SCORE 28575

決まり手
GZLS-06 ヒルディスヴィーニ級の
目標地点への到達

回収トレジャー
・バイドの座標データ

新しいフォース用デバイス「FC:オモイ」が追加されました。


神速の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
重金属回廊を突破


艦隊は長大な金属質の回廊を抜けると目標であるコンバイラタイプのバイドを確認した。

艦隊に戦闘準備をさせつつ、注意深く接近すると、突如バイドが軋み始めた。

バイドは軋みながら膨張し始めた。その勢いは凄まじく、見る間にその姿が変化していった。私はバイドを見て・・・


ここで選択肢です。
1、特に何も思わなかった
2、生命の神秘を感じた
3、ただただ禍々しいものに感じた
4、苦しんでいるように見えた


ここは4番を選択してみます。

苦しんでいるように見えた。あのバイド自身は、自らの変化を望んでいないような気がした。

我々が唖然としていると、バイドは急激に速度を上げ、再び逃げ出した。私は全艦に追跡を命じた。

作戦が終わったあと、部屋にクロフォード中尉が返事をしにやって来た。私の「二人とも生き残ったら一緒に暮らしたい」という願いを、彼女は頬を赤らめながらOKしてくれた。

→帰還する


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その116

前回のミッションで取得したトレジャーにより
・Rwf-9WB ハッピー・デイズ
が開発できるようになりました。

ハッピー・デイズは・・・永久ループを起こしたあの機体ですね。
使い勝手はいいのですが、アイレムさんによると一部の場所で分裂波動砲を使うとダメなんですよね。。
ま、ハッピー・デイズはワイズ・マンの継承機体で地球連合軍側ということで開発はしない方針です。


後編ミッションNo.18 メインベルトでの共同作戦
マップサイズ 19*19
攻略ターン数 35ターン以内
小惑星群にて、太陽系解放同盟と対バイド共同作戦を開始する。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される、味方旗艦が撃墜される


暴風の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
アステロイド共同作戦


我々は月面基地で、共同作戦を行うことにした太陽系解放同盟と共に、アステロイドベルトに向かった。ここにAクラスバイドの反応があったという。

我々がアステロイドベルトに近づくと多数の大型のバイド反応があった。反応のあったポイントに向かうと、そこにはバイドの大型生命要塞が何体も列を作っていた。これまでにない、大きく強力な群れだ。その中には、目的のコンバイラタイプもいる。

太陽系解放同盟の艦隊はこのバイドを見てもひるむことなく、士気が高い。彼らが裏切ることはないように見える。私は・・・


ここで選択肢です。
1、素直に嬉しかった
2、信じてみてもいいかなと思った
3、いつか裏切るはずだ


うーん、前回の日誌の流れで2番にしてみましょうか。

信じてみてもいいかなと思った。少なくとも今は信じたい。

太陽系解放同盟の整然とした動きに我々の艦隊も触発されている。いよいよ戦いが始まる。

→はじめる



太陽系解放同盟がジャマ。。
メンドクサイので、とっとと旗艦を倒しに行く作戦にしました。
そのおかげで8ターンで終了。


戦績
ミッション完了ターン 8ターン
撃破したユニット 26機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 93%
敵の生存率 33%
SCORE 24141

決まり手
Tw-T03 エクリプス強化仕様型の
XPSレーザーIIIによる
B-BSCnb2 コンバイラベーラの撃破

回収トレジャー
共同作戦への合意


神速の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
逃亡者の行く先は


アステロイドベルトに展開したバイドの大群を撃破した。

しかし、我々が追っていたコンバイラタイプの大型バイドは不気味な光を放つと再び動き出し、凄まじい速さで作戦エリアから離脱していった。

この現象は地球の衛星軌道上でも確認している。このバイド特有の能力なのだろうか?とにかく、我々もその後を追う。

・・・あのバイドはどこへ行こうとしているのだろうか・・・?

→帰還する


--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その115

前回のミッションで回収したトレジャーにより
・Rw-9AD エスコート・タイム
・Rw-9AD2 プリンスダム
・Rw-9AD3 キングス・マインド
が開発できるようになりました。

このタイミングで新シリーズの開発が可能に・・・しかもアップデート1・2のトレジャーも使うというのは・・・。
たぶんアイレムさんのトレジャー位置のミスじゃないのかなぁなんてふと思う。

後編ミッションNo.17 月面:決着の時
マップサイズ 22*11
攻略ターン数 25ターン以内
太陽系解放同盟の残党部隊と月面で決着をつける時がきた。これ以上はバイド討伐の邪魔をさせない。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される



暴虐の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
月を守れ


我々がコンバイラタイプのバイドを追撃中、太陽系解放同盟の艦隊が月面で基地建設システムによる簡易要塞を展開しようとしているとの報告が入った。

月には地球連合軍宇宙艦隊の重要な拠点がある。しかし現在は、先のバイド地球降下阻止作戦で多くの艦隊が損害を受けたため、防御が手薄になっている。解放同盟はこれに乗じて月拠点攻略の足がかりを作ろうとしているようだ。

バイドが最大の脅威である現状では、太陽系解放同盟の討伐は優先度が低い。しかし彼らが月面基地を手に入れれば、今よりもさらに動きが活発になるだろう。これ以上余計な邪魔はされたくない。私は・・・


ここで選択肢です。
1、解放同盟を討ち、後顧の憂いを除く
2、チョロチョロと目障りなので討つ
3、できれば仲間に組み入れたい


ジャマだからさっさと消えてもらいたいので2番を選択。

チョロチョロと目障りなので討ってしまおう。一度痛い目に遭わせないと分からないようだ。

月が近づいてきた。これより月面の太陽系解放同盟を攻撃する。

→はじめる



スレイプニルのバルムンクの連打を浴び、1機お亡くなりになりましたが、代わりにスレイプニル2機を鹵獲。
その鹵獲したスレイプニルで敵旗艦のトドメをさしました。


戦績
ミッション完了ターン 8ターン
撃破したユニット 18機
撃墜されたユニット 1機
プレイヤーの生存率 93%
敵の生存率 5%
SCORE 15905

決まり手
R-9B3 スレイプニルの
バルムンクによる
UFCV-015 アングルボダ級の撃破


暴虐の竜 たづみ提督の航海日誌より
月面の解放同盟を撃破


月面に簡易要塞を展開していた太陽系解放同盟を撃破した。この戦いで、大勢の解放同盟の捕虜をとらえた。私が捕虜の確認をしていると、一人の男が発言の許可を求めてきた。

彼は体格が良く、誠実そうな目と意思の強そうな口元をしている。解放同盟では艦長であったという。彼の発言は、捕虜を解放してくれるなら、バイドの討伐に協力する、というものだった。

私は彼の交渉に対して・・・


ここで選択肢です。
1、捕虜を解放し、協力してもらう
2、捕虜を解放せず、協力も無用


地球連合軍でプレイしたときは2番を選んだので、今回は1番を選択します。

捕虜は解放し、協力してもらおう。私は彼らを信じることにした。

我々の艦隊と太陽系解放同盟は対バイドにおいて、共同戦線をしくこととなった。解放同盟の情報では、アステロイドベルトに我々が追っているバイドが目撃されているという。

我々は太陽系解放同盟と共に、アステロイドベルトに向かった。

→帰還する




ああ・・・トレジャー回収し忘れた。
もう一回ここプレイしないと・・・。
やり直して
・波動砲分散理論
を回収しました。

--------------------------------------------------------------------------------------

R-TYPE TACTICS2プレイ日記その114

前回のミッションで取得したトレジャーにより、
・UFBS-AE1 ヨトゥンヘイム級
・UFLS-06 ヒルディスヴィーニ級
・GZLS-06 ヒルディスヴィーニ級
・Rwf-9A4 ウェーブ・マスター
・Rw-9As ストライク・ボマー
・Rwf-9DH3 コンサート・マスター
・Gw-PB3 ケンロクエン
・R-9B3 スレイプニル
・R-11S2 ノー・チェイサー
・OF-3 ガルーダ
・RE-3 スウィート・ルナ
・REAM-2 アンチェインドサイレンス
が開発できるようになりました。
だけど資源が足りない・・・。

とりあえず、ノー・チェイサーを開発し、鹵獲するぞ~。


後編ミッションNo.16 バイド追撃!地球上空を飛ぶ
マップサイズ 20*12
攻略ターン数 25ターン以内
地球上を飛び立ったバイドの群れを追撃する。
勝利条件・・・相手の旗艦ユニットを撃墜する
敗北条件・・・自軍の旗艦ユニットが撃墜される


暴虐の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
大型バイドを追撃せよ


南半球第1宇宙基地を襲ったコンバイラタイプの大型バイドは、我々の一斉射撃をかいくぐり、地上から脱出した。その後の調査でこのバイドは衛星軌道上に滞在していることが分かった。

統合作戦本部の見解では、戦闘で受けたダメージを回復するため、自己修復を行っていたのではないかと言う。

問題の宙域は地球連合軍が配備したレーザー防衛衛星がある場所である。バイドはこれらに侵食し、自分の盾としているらしい。

私はバイドを追撃するため、宇宙(そら)に上がった。

→はじめる


セクシーなバイドにやられちゃったりしましたが、難易度★。簡単。


戦績
ミッション完了ターン 7ターン
撃破したユニット 17機
撃墜されたユニット 2機
プレイヤーの生存率 84%
敵の生存率 26%
SCORE 16648

決まり手
Rw-9A0 ラグナロックの
ハイパー波動砲による
B-BSCnb2 コンバイラベーラの撃破

回収トレジャー
攻撃性デコイの研究


暴虐の荒鷲 たづみ提督の航海日誌より
追撃に継ぐ追撃


地球の衛星軌道上のレーザー防衛衛星を乗っ取ったバイドを撃退した。

しかし、我々が追っていたコンバイラタイプの大型バイドは、不気味な光を放つと再び動き出し、急速に作戦エリアから離脱していった。

確かに撃破したはずだが・・・。私は全艦にその後を追わせた。

→帰還する


--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    975位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    192位
    アクセスランキングを見る>>