FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第5話その2

前回のこんがりポッキートーストの回で使っていなかったきゅうり。
第21回となる今回のリトルグルメ検証は、そのきゅうりがメインとなるリトルグルメで、料理名はありません。

2009_06_23_konbu01.jpg
2009_06_23_konbu02.jpg

コンブを読んだことがない人でも、私と同じくらいの年代の方々なら知っているでしょう、「きゅうり+はちみつ→メロンの味」という食べ合わせの伝説。
これを世に広めたOh!myコンブはもちろんのこと、読者投稿の石川県の東麻衣ちゃんはとんでもなくすごい人です。

これは購入してくればお手軽にできるので、明日かな?検証したいと思います。

--------------------------------------------------------------

2009年06月27日追記)

遅くなりましたが、作りましたのでレポートします。

まずは材料から
・きゅうり・・・親が買っていた
・はちみつ・・・400円くらい

2009_06_23_konbu03.jpg

公式レシピは書いてなかったので、コンブのセリフと絵からレシピをまとめると
1・きゅうりの皮をむく
2・きゅうりを切る
3・はちみつをかける
以上です。

ではさっそくりょ~りどん。

きゅうり一本まるごとは「まずいリトルグルメだとつらい思いをする」という学習から、ほんの少しだけ使用することにしました。
・・・他に書くことないなぁ。。


というわけでできあがり。

2009_06_23_konbu04.jpg


オーマイコンブ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆

どこがメロンの味なんだ??
いや、味というよりも食感がきゅうりなんですよね。
メロンはやわらかいけど、きゅうりはシャキっとしていますよね。
そこが違うから、メロンという感じがしません。

漬物みたいに、きゅうりをずっとハチミツにつけて一晩寝かせたりすれば近づくかもしれませんが、そこまでしたくありません。
東麻衣ちゃん、かみや先生、あなた方の感覚、わかんないよ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------

maplus3が販売延期になった。。

amazonからメールが届きました。

-----------------------------------
(略)
このたびは、Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

取引先からの最新情報により、ご予約いただいている下記の商品の発売日が変更されたことがわかりました。
それに伴いご注文の発送予定日が変更となりましたことをあらかじめお知らせいたします。

"MAPLUSポータブルナビ3"
(略)
-----------------------------------

延期になったらなったで、延期になった販売日をメールに書いてください、amazonさん。

maplusポータブルナビ3の公式ページ商品情報は2009年07月09日となっていますが、amazonのmaplusの商品ページを見てみると2009年07月31日に発売とのこと。

そして、amazonの注文履歴で配送予定日を見てみると、2009/8/1 - 2009/8/3となっていました。
おーーーい。
7月はmaplusでお出かけする気まんまんだったのでものすごく悲しいです。
ちなみに、一緒に予約したカースタンドセットポータブル3は、予定通り7月9日販売のようですが、スタンドだけ先に配送されても意味なーいじゃーん・・・。
みんなの地図3はナビに使えないんだもん。(過去の雑記参照

販売延期になったからには、完成度の高い商品になってほしいです。
よろしくお願いします、エディアさん


2009年06月24日追記)
なんと、amazonでの販売予定がさらに1ヶ月延びて、2009年08月31日となりました。
私の夏休みが~~~~。。
maplus開発者のblogの記事を読ませてもらうと、開発側からは販売日について正式に発表するのは時間がかかるということで、がっくりきちゃいました。。

--------------------------------------------------------------------------------------

「よその子 見放された子どもたちの物語」の感想

よその子 見放された子どもたちの物語
トリイ・ヘイデン著 入江真佐子訳

よその子―見放された子どもたちの物語 (トリイ・ヘイデン文庫)

あらすじ(裏表紙より)
トリイの補習教室は、あらゆるクラスからはみ出した四人の子どもたちで大混乱。自閉症のブー、識字障害のロリ、粗暴なトマソ、うつ状態のクローディア。苛酷な運命から彼らを救おうと全精力を傾けるトリイに彼らはいう。「わたしたちみんな、どうせよその子じゃない。なんでそんなに気にかけるの?」涙とケンカを繰り返し、やがて四人は互いの能力を引きだしあうようになる。トリイと子どもたちの間に特別な絆が結ばれていく感動作。

----------------------------------------------------------------

トリイ・ヘイデンの作品は、私が大学生のとき、ゼミのパートナーだった友人の愛読書の一つでした。
ですので、一度は読んでみたいと思っていたシリーズの本で、古本屋さんでたまたま見かけたので購入しました。

あらすじから分かると思いますが、いわゆる何かしら障害を持った(この言い方は好きではないのですが、他にハンディキャップという言い方も変だと思うし、他にいい表現が思いつかないので、この言い方を使わせてもらいます)子どもたちと、トリイが過ごした学校の出来事を描いたノンフィクション作品。
トリイ・ヘイデンの公式ページを見てみると、英語の初版は1981年だそうで、私が産まれた年に発表された作品なんですね。
ですから、この作品に出てくる子供たちは現在、35歳~40歳くらいということになります。
そう考えると、意外と身近なお話のように思えました。

この本は34章分あり、約560ページと大ボリューム。
ですけど、本は中学生くらいから読むことを対象にしているのか、難しい漢字はでてこないし、行間が読みやすい構成となっているので、本好きな人はあまり苦にならないと思います。
そして、肝心の本のストーリーについてですが、なんて言えばいいのでしょう?
懐かしく、優しく、悲しく、いろいろな思いが交差するお話。
これはノンフィクションで、著者と訳者がたくさんの思いを込めて書いた作品だからかなぁと思いました。

うーん。。ボランティアをしようと考えている人や、子供大好きな人にオススメです。

--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第5話その1

「ずるいぜメンメンばっかりよ」
「ボクたちにもなにかつくってよ~~」
「それじゃみんなにはこれっ」
というわけでコンブ少年が取り出したのは、きゅうりと食パンとポッキー。
その中で、食パンとポッキーを使って作る料理が、記念すべき第20回目のリトルグルメ検証こんがりポッキートーストです。
兵庫県の村田智広くんの投稿作品です。
2009_06_22_konbu01.jpg
2009_06_22_konbu02.jpg

味の予想ですが、これは普通においしいと思います。
食パンにチョコレートかけて食べますからね。
そして、こんがり焼いた食パンと、ポッキーのぽきっっとする食感は合いそうな気がします。

絵でも解説レシピでもサンドイッチ用の食パンが描かれていますが、パンでおなじみの山崎製パンフジパンの商品情報ページを見てみると、「サンドイッチ専用」というのは現在作ってないみたいですね。
ですので、食パンを買ってパンの耳をカットすることにします。
たぶん。

このリトルグルメは、27日or28日に作成する予定です。

---------------------------------------------------------------
2009年06月22日追記)

「この日にやる」と言っといて、しない私。
大抵は放置しっぱなしなのですが、今回は早めてみました。
夜食ついでに作ることにしたので。

ではでは、材料のチェックから。
・食パン(8枚スライスを購入)・・・98円
・ポッキー・・・140円

2009_06_22_konbu03.jpg

ポッキーは意外と値段が高いです。
このblogでは数回登場したトップバリュのチョコプレッツェルの1.4倍のお値段。
イオンのPB商品は改めて安いと感じさせてくれます。

「いろんな味のポッキーでためしてみようね!」と書いてあるのですが、今現在一般に販売しているのは、
ポッキーチョコレート属性
●ポッキーチョコレート
●メンズポッキー
●ポッキー極細
●アーモンドポッキー(期間限定)

デザートポッキー属性
●やわらか仕上げ「ティラミス」
●やわらか仕上げ「ショコラオレンジ」

つぶつぶ属性
●つぶつぶいちごポッキー
●つぶつぶキウイポッキー

クラッシュポッキー属性
●アーモンド
●ビタークランチ

クリーミーポッキー属性
●キャラメル
●バニラ

なぞなぞつき属性
●いちごポッキー
●ミルクポッキー

期間限定属性
●ココナッツポッキー
●チョコバナナポッキー

その他地方限定属性


と数多くのポッキー種族があります(参考、ポッキー公式ページ、音が大きいサイトなので注意してください)。
こんなに多く試せませんし、試したくありません。
というわけでいわゆるノーマルなポッキーを選択しました。


レシピチェックですが、公式な手順は書いてないので、コンブのセリフと絵からまとめると、
1・食パンの上にポッキーを並べる(絵では5本並べている)
2・くるくるっとまいてつまようじでとめる。
3・オーブントースターで焼く

ということになります。
では、さっそくりょーりどん。

まずは食パンの耳を切り落としました。
次にコミックどおりポッキーを5本並べて丸める作業。
丸めるときちょっと力が入ったのか、1本ポッキーが折れました。
でも、気にせず巻いてつまようじでさしてとめることに。

リトルグルメ作成準備のときにつまようじのことをすっかり忘れてまして、
「父さん、つまようじってどこにあるか知ってる?」
「あ~あったあったあったったったった」
とつまようじを手にしたら、巻いたパンがもとに戻ったり、つまようじ1本だけだと巻いたパンがもとに戻ったり。
結局つまようじ3本でなんとか強引にとめてオーブンに放り込んで4分ほど焼きました。








2009_06_22_konbu04.jpg


オーマイコンブ度
★★★★★★★★☆☆

ポッキーのチョコレートだけではちょっと味が薄く、またポッキーのさくさくな食感はパンのモチモチの食感と相殺しあってか、生かされてない気がしました。
パンやデザートで使うチョコレートクリームを買ってお好みでつけたほうがお値段も手間も省けておいしく食べられると思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第4話その4

まだまだ、おばちゃんに「安くてもおいしい料理がある」と認めてもらえないコンブ少年が作った3つ目のリトルグルメ。
それが検証19回目となります、クリームやきいもです。

2009_06_21_konbu01.jpg

このリトルグルメは絵から分かるように、きれいな半球を描いたバニラアイスを使用しています。
ファミレスなどで使っているポーションタイプのもの↓
2009_06_21_konbu03.jpg
は、業務用なので箱単位でお取り寄せとなり、例えば、検索してすぐに見つかったオンラインショップでは60個入り3120円ほどします。
1個52円なんですね。
ファミレスでバニラアイス注文すると、ポーション2つ分で200円くらいですから、原価や商品保存などを考えると妥当な販売金額なのだと気づきました。

でも、このリトルグルメのためだけに3120円出すのもどうか?
ということで、アイスデッシャーをホームセンターで購入しました。
1年以上前に、このリトルグルメのために購入です。
2009_06_21_konbu02.jpg
500円くらいの安物です。
レバーが使いづらそうです。。。

業務で使うであろうアイスデッシャーはこのようなタイプ↓
EEスイーツ ステンレス製 アイスディッシャー D-4952
で、実際私が飲食店でバイトしていたとき使っていたのもこれと同じタイプでした。
でも、このタイプだと、価格が4倍に膨れ上がるんですよね。
1回しか使わないので、500円にしました。

そしてアイスデッシャーを使うということは、当然大きい箱タイプのバニラアイスを買ってくることになります。
このような1000mlのタイプかな?
フロム蔵王バニラアイスクリーム(1000ml)
過去のリトルグルメの中で、アイスデッシャーも含め材料費が最高になることは間違いないでしょう。


さて、味の予想なのですが、飲食店でバイトしていたとき、メニューで「バニラアイスの端っこに温めたさつまいもをのせて、カラメルソースをかける」デザートがありまして、いものほっかほっか、バニラの冷たさ、カラメルソースの甘さがそれぞれ絶妙なハーモニーを奏でてておいしかった記憶があります。
今回のリトルグルメではそのカラメルソースがないことと、やきいもをうまく作ることができるのか?という2点が違いますが、相性は間違いないと思います。

あと、やきいもは電子レンジを使って調理します。
では、また作ったら追記します。

------------------------------------------------------------------
2009年06月21日追記)

さてさて、材料チェックです。。
・さつまいも(3個入り)・・・200円くらい
・バニラアイス(2000ml)・・・550円くらい

2009_06_21_konbu04.jpg

地元のスーパー(といっても業務用もあつかっているお店)でバニラアイスがこの価格で手に入りました。
とっても安いですね。126円のカップがアホなくらいお高い値段に感じます。

そしてレシピチェックですが、今回はコンブのセリフと絵のみなので、簡単にまとめると以下のようになります。
1・やきいもを輪切りにする。
2・その上にバニラアイスをのせる

これだけです。
ではさっそくりょーりどん。


まずやきいもをお店で買うのはなかなか難しいので、宣言どおり焼き芋を作るところからはじめました。
1本目。
いろいろ調べると、レンジの出力を弱くして10分程度加熱するといいということで、そのとおり自宅の電子レンジの最低出力100wでやってみました。
すると、いもの中心部分はふっくらしているのですが、外側が固くほとんど生な状態で、食べられない状態ではなかったです。

2本目。
オーブントースターで10分ほど焼いてみることにしました。
そして包丁で切ってみたら、今度は外側がふっくらと、中央部分は生な状態。
そこで、電子レンジで10分ほど温めたらいい感じに仕上がりました。

3本目。
1本目、2本目をふまえ、トースターで焼いた後、電子レンジで加熱。
取り出してお箸で刺してみるとぷすっといい感じになりました。
芋を包丁で切るともうほくほく感のあるお芋になってました。

次にバニラアイスを乗せる作業。
アイスデッシャーを使ってバニラアイスを取り出すのですが、冷凍庫から出したばかりでバニラがかたく上手く取れませんでしたが、なんとか詰め込んで丸めて完成させました。


2009_06_21_konbu05.jpg

オーマイコンブ度
★★★★★★★★★★

これが不味いわけないでしょう。
もう満点のおいしさです。
やきいもとバニラアイスは相性抜群なので、ぜひ一度おためしあれ。

おまけ。
あまったおいもとバニラアイスでもう一皿作り、さらにカルーアリキュールをかけてみました。
2009_06_21_konbu06.jpg
これまた、絶妙においしかったです。

--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    05 | 2009/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    980位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    202位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。