SJC-Pの受験対策雑記その6

本日、試験を受けてきました。
おかげさまで無事合格できました。

2008_11_30_sjc-p.jpg

知らないもの出すぎです。
だから「たぶん、こっちかな?」で答えて運良く正解だったというパターンが結構多いと思います。
java言語の基礎はあまり取れてないのが悲しいです。基礎なのに。。
あと、ドラッグアンドドロップ結構多かったです。。

APIコンテンツに関しては問題集で勉強した内容のものがほんとにそのまんま出てきました。
具体的に例を挙げると、黒本のp108の20番の問題と、p116の33番の問題はまったく同じでした。


試験での注意事項を書いておきます。
SJC-Aの受験話のときにも書いてありますが、改めて大事なことなのでもう一度書いておきますと、プロメトリック社のホームページからインターネットで申し込む場合、プリンタが必要です。
なぜなら、受験申し込みの確認のページを印刷して会場で提示する必要があるからです。

申し込みのとき、悲劇にならないよう気をつけてください。

あと、SJC-Pにあるドラッグアンドドロップの問題についてです。
問題を解いた後、見直しをみなさんすると思うのですが、ドラッグアンドドロップ問題に関しては見直そうとすると注意のダイアログがでてきます。
たしか「タスクを見ると、前に答えた内容がクリアされてしまいますがよろしいですか?」というような文章で、OKを押すと、答えた内容が見事にクリアされるため完全に解きなおさないといけないという無駄が発生します。
他に、問題文の上にドロップするものもありますので、間違えないよう注意が必要です。


--------------------------------------------------------------------
私が勉強に使った本の感想

まず教科書として、徹底攻略 Java2 プログラマ教科書 Platform 5.0対応を使用しました。
初版1刷購入。
徹底攻略 Java2 プログラマ教科書 Platform 5.0対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

この本は、索引の項目が少なく、辞書として使えないのがものすごい難点です。
あと、問題集より後の発売されたにもかかわらず、問題集とリンクする形になっていなくて読みづらかったです。
一通り読んだくらいで、あまり利用してません。


次に問題集。
徹底攻略 Java2 プログラマ問題集 Platform5.0 対応
第1版3刷購入。
徹底攻略 Java2 プログラマ問題集 Platform5.0 対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

メインの本として勉強に使いました。
SJC-Aのときもそうですが、この問題集は解説がしっかりしていて、非常に助かります。
巻末の模擬問題もしっかり解説があるところが好印象です。
オススメ。


もうひとつ問題集
Sunテキスト Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 5.0問題集 Exam[310-055] SKILL-UP TEXT
初版1刷購入。
Sunテキスト Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 5.0問題集 Exam[310-055] SKILL-UP TEXT (Sunテキスト)

この本は以前の雑記にも書いたのですが、まだ初版1刷ということもあってか誤字・脱字がひどすぎます。正誤表必須です。
そして、巻末の模擬問題が2つあるのはうれしいけれど、その解説は手を抜きすぎです。
まあ、問題に関しては、黒本にはなかったことが結構あったので、黒本では不安なら購入してもいいのではないでしょうか?


あと、問題集ではありませんが、「ちょいと学べるchoistudy」でjavaの勉強が無料でできますよ。
毎日1問メールが飛んできますので、お気楽に登録してみてはいかがでしょう?

-------------------------------------------------------------------

私は使ってはいないけれど、本屋にある教科書や問題集

Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応
Kathy Sierra Bert Bates トップスタジオ
日経BP社
売り上げランキング: 5351


Sunテキスト Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 5.0 [Exam310-055] SKILL-UP TEXT (SKILL-UP TEXT―Sunテキスト)
原 一郎 瀧澤 誠
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 10422


合格Javaテキスト―JavaプログラマSJC‐P310‐055対応
イーアイエスプランニング
秀和システム
売り上げランキング: 454971


合格Java問題集―Javaプログラマ SJC-P 310-055対応
藁谷 修一
秀和システム
売り上げランキング: 119216


直前対策!Sun認定Javaプログラマ(SJC‐P)310‐055対応演習問題288問
森本 純子 渡部 由利 高橋 義博 角 健志
ローカス
売り上げランキング: 288389


やさしく学ぶ Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)
山本 道子
翔泳社
売り上げランキング: 49050



--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第4話その2

「値段がたかけりゃいいってもんじゃね~ぜぇ」
「そうよやすくてもおいしいものはいっぱいあるわ」
「でもたかいほうがおいしいにきまってま~~す」
「んなことねーよ なあコンブ」
「ああ オイラがもっとうめえ納豆つくってやんよ」

というわけで、リトルグルメ検証第17回目。
チョコフレーク納豆です。
2008_11_27_konbu01.jpg

コンブ1巻を購入時、幼なじみに読ませたところ、1巻で一番食べたくないリトルグルメと答えたこのチョコフレーク納豆。
私も危険な気がいっぱいします。
そして、これをどうどう連載する講談社・かみや・秋元のセンスを改めて問いたい。
よくやったと。

これは時間の都合上12月に入ってから検証します。
お楽しみに。


2008年12月21日追記)

一月放置してましてやっと作成させてもらいました。
材料は3週間前から用意していたのですが、なかなか気分が乗らなくて。。

さて。
まずは材料チェックから
・チョコフレーク・・・日清シスコの商品を使用。105円で購入。
・マシュマロ・・・TOPVALUEの商品を使用。105円だったかな?

2008_11_27_konbu02.jpg

次にレシピをチェック
1・マシュマロをカップにいれる。
2・電子レンジで15秒~20秒温める
3・チョコフレークを入れてかき混ぜる

というわけでりょーりどんです。

器はガラス製のものを使用しました。
そのほうが見た目きれいかな?って思ったので。
そして、電子レンジはタイマーを使ってきっちり20秒にしました。

というわけで携帯片手にりょーりしている風景をご覧ください。



2008_11_27_konbu03.jpg


オーマイコンブ度
★★★★★★☆☆☆☆

マシュマロのきつい甘さをチョコフレークがほどよく抑えてくれて、意外とおいしい組み合わせ。
しかし、それでも甘いため飽きてしまいます。
温めたマシュマロはふわっとやわらかくねばねばし、糸を引きます。
まさにチョコフレーク納豆です。
本物の納豆同様、使用した器は早めに洗ったほうが吉です。

--------------------------------------------------------------------------------------

「悪意」の感想

悪意
東野圭吾

悪意 (講談社文庫)

あらすじ(裏表紙より)
人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、逮捕された犯人が決して語らない動機とは。人はなぜ、人を殺すのか。超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた東野文学の最高峰。

------------------------------------------------------------

これまた加賀恭一郎が登場する作品の今度は長編。
しかも、容疑者や関係者から見た加賀刑事ではなく、加賀刑事による話というのがあるのが今までと違うところ。

おおまかに話の流れは関係者の話と加賀刑事の話が交互に語られ、次第に真相に近づいていくという流れになっています。
今までの作品では、加賀刑事は事件が起きたときのの少ないヒントを元にあっさりと真相を感じ取り、それを事実のものと認識するために動くというイメージがありましたが、この作品では加賀刑事の話があって、容疑者によるミスリードに翻弄されているさまが読み取れて新鮮。
オススメの一冊。

ですが、加賀恭一郎が登場する作品では「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」を最初に読み、そのイメージが強いため、容疑者は読者に任せるあの手法の作品を書いてもらいたいのが私の本音です。

--------------------------------------------------------------------------------------

「嘘をもうひとつだけ」の感想

嘘をもうひとつだけ
東野圭吾

嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)

あらすじ
バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。事件は自殺で処理の方向に向かっている。だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに1人の刑事がやってきた。彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。ところが……。人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。

--------------------------------------------------------------

あらすじだけを見ると長編のお話のように見えますが、この本は短編集で、全部で5話あります。
すべての作品において容疑者の嘘がキーワードになっています。
もともとミステリーに嘘はつきものなのですが、タイトルに嘘という文字を入れることによってそれがいっそう際立っているように思います。

短編集に出てくる刑事は「加賀恭一郎」。
どちらかが彼女を殺したや、私が彼を殺したに登場した刑事さんです。
とはいえ、探偵ガリレオのときもそうですが、過去の事件を知っていないと分からないお話を引用することはないので、加賀恭一郎のことをまったく知らなくてもすんなり読めます。
知っていたとしたら、「相変わらず加賀刑事らしい洞察力と言葉」と感想をもらすかな?

ただ、加賀刑事のキャラクターは短編よりも長編に向いている気がしますので、特別におすすめできる本ではありません。
東野圭吾作品が好きな人向けでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------------

「なぎさの媚薬5 霧の中のエリカ」の感想

なぎさの媚薬5 霧の中のエリカ
重松清

霧の中のエリカ (小学館文庫 し 5-5 なぎさの媚薬 5)

あらすじ(裏表紙より)
わたしね、殺されちゃうかもしれないんだよね――。
クリスマスイブの夜、エリカは確かにそう言った。その2カ月後、高校1年生の邦彦は、幼なじみの彼女の死を知る。
いつもはにかむように微笑んでいたエリカ。中学で人が変わったようにすさんでいったエリカ。そして殺された後まで凌辱されたエリカ……。
邦彦は〈過去に戻れる媚薬〉を求めて夜の渋谷で伝説の娼婦・なぎさと出会う。再会したエリカは、男たちの妄想と欲望にさらされながら、なおも邦彦を信じてくれた――。男と女の哀しい性を描くシゲマツ傑作官能小説シリーズ第5弾。

---------------------------------------------------------

なぎさの媚薬シリーズの第5弾。
文庫本は2008年8月11日初版第1刷で新刊です。
いままでのなぎさの媚薬(の感想)と違って、官能の要素が少ないと思います。
その分ストーリーはしっかりしているし、性について考えさせられるお話です。


いつの日だったか、とある人が「私の初体験、レイプされたことだったんだ。」と体験談を話してくれたことを思い出しました。
レイプされたことで、自分が穢れたと思って気を紛らすために、ギャルになってもっといろいろな男の人に抱かれるようになってさらに辛くなっていったということを告白してくれました。
そんな彼女がどうやって立ち直っていったかというと、好きな男性が現れてすべてを受け入れてくれたからだったと思います。
恋の力というのは、人を憎むことになる負の要素となることもありますが、幸せを得るための要素にもなるすばらしいものでもあることを、当時の私はあまり深く考えていなかった。
作品の中のエリカは、この彼女と似たような境遇を辿っていたことで思い出しました。

と、そんな記憶が交差したこともあって、ちょっと辛い気分になりましたが、なぎさの媚薬シリーズのなかで一番のおすすめです。

--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    10 | 2008/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    975位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    192位
    アクセスランキングを見る>>