OH!MYコンブ1巻第2話その5

第8回目OH!MYコンブリトルグルメ試食。
今回は1巻第2話に登場する料理「ハムのちゃきん風小枝つつみ」です。

2008_03_29_konbu01.jpg


このリトルグルメは作者の思い入れが強い作品なのか、12巻の第1話目にもこのリトルグルメが登場します。
2008_03_29_konbu02.jpg


これは期待していいのか?
生ハムメロンみたいな感じで愛称はそれなりにあるのだろうかと考えるべきなのか?
それとも「ハムにチョコレートはあわねーだろ」と考えるべきなのか?
半分半分な気持ちでりょーりどん。

まず、材料なのですが
・ハム・・・値段忘れた。
・小枝・・・ファミリータイプを250円で購入
・マヨネーズ・・・家にあったもの
・つまようじ・・・家にあったもの

2008_03_29_konbu03.jpg


レシピですが
1・ハムの上に小枝を並べる。
2・マヨネーズをのせ、図のようにつつんでようじで止める。

小枝は一袋4本入っています。
まずは練習で、小枝4本をハムの上に乗せ、マヨネーズは乗せずに包もうとしたのですが、ハムが小さすぎてあっさり破けてしまいました。
1巻の絵のように小枝を何本も包むことは絶対ムリ。
ましてや、マヨネーズを乗せてしまったらびにょ~んと漏れること間違いありません。

ですので、12巻の作り方にしたがって作成することにしました。
まずは小枝3本を折って真ん中におきます。
私はマヨネーズが苦手なので、マヨネーズはちょこんと乗せるだけにして、気合いで包みます。
ハムは小さいしすぐ破けるのでコミックのようにきれいに包めませんでしたが、つまようじ1本でなんとか押さえつけ、爪ようじも手に持って食べることができました。

2008_03_29_konbu04.jpg

2008_03_29_konbu05.jpg


オーマイコンブ度
★★★★☆☆☆☆☆☆

基本的にはハムの味の方が強く、小枝の味はあまりしませんでしたが、ハムに甘いのはあまり合わないということがわかりました。
やっぱりハムにはサラダが一番です。
それがよ~くわかりました。

--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第2話その4

OH!MYコンブのリトルグルメを作って食べてみるこの企画も7回目。
今回はポテトチップパイです。

2008_03_23_konbu01.jpg


用意するものは
・ポテトチップ・・・今回はコイケヤのポテトチップスうす塩味使用88円。
・森永エンゼルパイ・・・10個入り320円くらい

2008_03_23_konbu02.jpg


ではレシピです。
これはちょっとおすすめだ!
1・ポテトチップ(いろいろな味でためしてみよう!)で森永エンゼルパイをサンド!サクサク歯ごたえが、最高!!

レシピに「これはチョットおすすめだ!」と書いてあるのですが、食べる前からどう考えてもチョコやパイ生地の甘みとポテトチップスの塩分は合わないと思った。
「おすすめ」なんだから作者のかみやさんまたは秋元さんは実際に食べたんだろうなぁ?

さてポテトチップに関しては「いろいろな味で」と書いてあるのですが、あまった材料を処理するのがムリということで、今回はポテトチップでもおそらくメジャーであろううす塩をチョイスさせてもらいました。

実際に作って食べてみた感想なのですが、
2008_03_23_konbu03.jpg


オーマイコンブ度
★★★★★☆☆☆☆☆

確かに一口目はポテトチップすのサクサク感があり、それはそれでアリです。
が、やはり塩分が味を台無しにします。
結局、普通に食べるほうがおいしいかと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第2話その3

OH!MYコンブのリトルグルメの検証6回目。
今回は第2話にでてくるもので1コマのみ、料理名は不明のリトルグルメです。

2009_03_20_konbu06.jpg


材料は
・塩せんべい
・明太子
・チーズ
で、せんべいの上に明太子またはチーズを乗せるだけかと思います。

2009_03_20_konbu08.jpg


さて、今回で6回目なんですが、今までのリトルグルメの中で一番材料費がかかりました。
2009_03_20_konbu07.jpg

・せんべい・・・523円
・明太子・・・298円
・チーズ・・・282円
合計1103円。
1コマしかでてこない料理のくせに値段が高い。
せんべいなんですけど、スーパーで販売しているのがほとんど「しょうゆ味」となっていて、塩味となっているのがこの高いのしかなかったんですよ。とほほ。

これはレシピはないようなものなので、採点ですが。
2009_03_20_konbu09.jpg


せんべいに明太子
オーマイコンブ度
★★★★★★★☆☆☆
意外とおいしいです。
おせんべいの味がちょっと強く、辛子明太子の味・辛味をうすくさせてしまいますが、おいしい組み合わせです。
お酒のおつまみにいいかもしれません。

おせんべいにチーズ
オーマイコンブ度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私は幼少の頃からチーズが苦手なのですが、思いきって食べてみました。
口に入れると、やっぱりせんべいの味が強く「あ、大丈夫かも?と油断した瞬間チーズの味を感じ、「ムリ」と思いました。
これは、すいません。
食べ続けようとしたら吐き出す可能性があるので個人的な味覚の都合により0点です。

(ちなみに、グラタン・ピザなど焼いてとろーんとしたのは食べることできるんですけど・・・)

--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第1話その3

OH!MYコンブの試食をするこの企画。
リトルグルメ第5回目は1巻第1話に登場する「ハイぬ~ぼ~キャラメル」です。

2008_03_20_konbu01.jpg


材料に「ぬ~ぼ~」を使用するのですが、森永ぬ~ぼ~は現在販売していません。
ぬ~ぼ~とはどんなお菓子かというと、モナカの中にエアインチョコが入っていたもので、昭和の終わりごろひとつ30円くらいで販売されていました。
ぬ~ぼ~というキャラクターも存在し、ぬいぐるみになったりアニメになったりと広告にかなり力を入れていたのではないかと思われる商品ですが、いつの間にか世の中から消えてしまいました。

ぬ~ぼ~は販売されていないので迷宮入りにしようと考えていたこのリトルグルメですが、よく考えると第1回目のコンブ特製目玉3段やきの時点で材料が違ってるから、今回も代替品でどうにかして作ろうと思いました。

というわけで、今回用意した材料はこちら。
・ハイソフト・・・120円くらい
・ぷくぷくたい・・・50円くらい。
2008_03_20_konbu02.jpg

ぷくぷくたいは名糖産業株式会社の商品です。

レシピは
1・森永ぬ~ぼ~を半分におる。
2・ラップなどにつつんで手の平でくだく。
3・森永ハイソフトをあらかじめやわらかくしておく。
4・キャラメルのつつみをあけて、細かくしたぬ~ぼ~をふりかける。

ということでりょ~りどん。
工程では3となっているけど、一番時間のかかるハイソフトをやわらかくする作業。
春になりはじめたとはいえ、雨風あればちょっと寒いこの時期、ポケットにハイソフトを入れて、こたつに入って20分ぼーっとしました。

20分後、ぬ~ぼ~の代わりとしたぷくぷくたいのパッケージを開けます。
ぬ~ぼ~は手で簡単に半分に割れるようにモナカにヘコミがあったと記憶しているのですが、ぷくぷくたいは名前どおり鯛のようなお魚の形をしていて、手で半分に割ることは難しいかと思います。
そこで、包丁を使って半分に切っちゃいましょう。
2008_03_20_konbu03.jpg

半分だけ使うのでもう半分はここで食べちゃいました。
さて、次にこまかく砕く工程ですが、わざわざラップを用意するのは資源のムダなので(この企画がそもそも資源のムダという声は聞こえないフリ)、パッケージの袋にぷくぷくたいを戻してこまかく砕きましょう。
そして、これをハイソフトにふりかけて完成だぜぇ。

しかし、ハイソフトをしっかり温めなかったのが原因なのか、コミックの絵のようにハイソフト全体にモナカとチョコが絡まってくれませんでした。
2008_03_20_konbu04.jpg


オーマイコンブ度
★★★★★★★★☆☆

ハイソフトとエアインチョコは合います。
おいしいです。
が、エアインチョコの味とのハーモニーは口に入ったはじめの少しで、のこりはふつーのハイソフトです。

えーと、ハイソフト一粒に対し、ぷくぷくたい半分は量が多すぎ、
2008_03_20_konbu05.jpg
こんな感じでいくつか作りました。
っでハイソフトとあまり絡まってくれないので、スプーンを使ってハイソフトを食べながらモナカとチョコを口に入れるという食べ方になりました。

--------------------------------------------------------------------------------------

OH!MYコンブ1巻第2話その2

OH!MYコンブのリトルグルメ試食第4回目ですね。
今回はパチパチカールです。

2008_03_16_konbu01.jpg


用意するものは
・明治カール・・・108円
・明治わたパチ・・・70円くらい

2008_03_16_konbu02.jpg


カールはいろいろ種類がありますが、おそらく一番ポピュラーであるチーズあじを選択しました。
そして、今現在(2008年03月16日)、明治製菓のホームページを見るとわたパチはグレープ味しか存在しないようです。

レシピですが、
1・カールのくぼみに、わたパチをちぎってつめこむだけ!
それだけです。

それなのに、
パイ助「なんだこれ!?」
コンブ「いいから食べてみなって」
お菓子に詳しいパイ助がこれだけのリトルグルメなのに「なんだこれ!?」というのはどうなのか?
ま、いっか。

さてさっそくりょ~りどん。
わたパチを右手に、カールを左手にもち地味な作業で詰め込みます。
わたパチって意外と自分のイメージしている大きさにちぎるのって難しいんですよ。
そしてわたの中キャンディが入っているわけですが、ちぎるとき、カールに詰め込もうとするとき、ぽろぽろこぼれます。
うまくちぎれたときはキャンディも中に詰め込めるのですが、ほとんどがわただけ詰め込む形になってしまいました。

私「父さん、これ食べてみる?」
父「いらない。そんなことより(カールが)匂うから窓開けろ」
と父が嫌な顔をされる。
リトルグルメ道は困難が多いぜい。

そんなこんなでぱちぱちカールのできあがりでい。
2008_03_16_konbu03.jpg


これ、絶対合わないだろうなぁと思いながら
ぱちぱちカールを一口食べてみる。
微妙。
わたパチだけを食べてみる。
それなり。
カールだけを食べてみる。
うーん。
ぱちぱちカールを食べてみる。
ん?
カールだけ食べてみる。
うーん。
ぱちぱちカールの方がうまいかも。

オーマイコンブ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆

もともと、私はスナック系が苦手なので、カールのみ食べた場合★2くらいです。

わたパチの量が少ないので、大量にカールが余ります。
困った私は隣に住んでる幼なじみを呼び出し、ぱちぱちカールとカールを食べてもらう。
幼なじみは、ぱちぱちカールを微妙な顔つきで食べてました。
そんな味です。

--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    02 | 2008/03 | 04
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1757位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    357位
    アクセスランキングを見る>>