スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて

2017年04月14日再修正
2012年11月09日修正

こんにちは。
このブログの管理人、たづみです。


--------------------------------------------------------------------------

このブログの内容は・・・

このブログは、私が日々思ったことの雑記やその日の行動のメモを中心に更新しています。
内容が基本的に他人にとってはどうでもいいものばかりでど~するの?ど~しましょ?というブログです。

また、ファミコン関連の攻略を載せています。
「アトランチスの謎」や「フラッピー」などなど、ファミコン関連でこのブログに訪れた方はカテゴリーを利用してください。


--------------------------------------------------------------------------

このブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
トップでも、個別な記事単位でもかまいません。
ただ、記事やカテゴリを突然消すことがあるかもしれませんので、そのときはご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------

まとめサイト等の転載について

出典およびリンクを記述してください。
でも、連絡は不要です。

--------------------------------------------------------------------------

コメントについて

このブログでは、コメントをすることができます。
ですが、以下のような内容はお断りします。

※記事とまったく関係ないもの。
※他人の迷惑となるようなもの。
※その他あまりにも酷い誹謗・中傷などなど。
※私の本名

また、以下の表現はできれば避けてほしく思います。

※絵文字、顔文字
※(笑)、wのような表現
※その他、ニコニコ動画や2chなどで使われる特有の意味不明な言葉

コメントに関してはコメント内容チェック後表示するようにします。
FC2にログインしたときに初めてコメントがあるかどうか分かるので、チェックに時間がかかる場合がありますがその時はご了承ください。
他人に迷惑なものを何もチェックせず載せるのは避けたいという理由でこのような処置をしています。

また、twitterでも連絡取ることが可能です。
IDは@r9arrowheadです。

--------------------------------------------------------------------

主にファミコン攻略と、リトルグルメなんですが・・・。

各記事に動画を載せていたのですが、2017年現在、ほぼすべての動画を見ることはできなくなっているようです。
仕様が変わったのかな?

さすがに2000記事以上あるものをすべて整理するのは無理ですので、問い合わせがあった場合、動画をyoutubeにアップしなおしたり、fc2動画のリンクをしなおしたりとします。

よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------



長々となりましたが、以上です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト


--------------------------------------------------------------------------------------

メモ。フィボナッチ数の算出の効率化

単純にフィボナッチ数を求める方法で思いつくのは再帰処理なんだけど、ちょっと大きい数字だと処理に時間がかかる。O(N^2)らしいです。
そこで、過去に算出したものはMapに突っ込むというメモ化をすれば早くなる(O(N))けど、これも番号が大きいとMapを圧縮してNGとなる。

いろいろ調べたところ、行列を使って求める方法を使うとO(logN)になるみたい。
以下のように記述。



ロジックの解釈がまだよく分かっていないところもありますが。有名なテクニックらしい。おぼえなきゃ。

javaのlong型の制限により、大きい数字は求められませんがBigDecimalに変えたりしたらどうなるのでしょうね??

--------------------------------------------------------------------------------------

Salesforceメモ。Apexで曜日を取得したい。

Dateクラス、Datetimeクラスに曜日を返すようなメソッドがなかったので、作ってみました。



JavaのCalendarにあるDAY_OF_WEEKに倣って、
日曜日:1
月曜日:2
・・・
土曜日:7
の数値を返すようにしてみました。

曜日の取得の考え方は、Salesforceの数式で曜日を得る例を元にしています。

--------------------------------------------------------------------------------------

VisualforceでCSV出力するときのファイル名を日本語にしたいぞ。という話

過去の記事参考
Salesforce。VisualforceでCSV出力してみた話。


ファイル名を指定する場合、contentTypeで#をつけて記述すればそれがファイル名になります。
contentType="text/csv;charset=Shift-JIS;#test.csv"
だとtest.csvですね。

だから単純に
contentType="text/csv;charset=Shift-JIS;#テスト.csv"
とすればテスト.csvになるのではないかな?と思ったらならないのよ。

ということで、やり方わからないし検索してもこの件で悩んだ人はいないっぽい。
英語でnon-asciiの場合もできるぞ!みたいな情報だけは見つけたけど具体的なコード例が載ってなかったり。

っで、トライ&エラーでいろいろやってみたところ、URLエンコードをかけてあげればよいことが分かりました。
Salesforceの数式でURLENCODEというものが存在するので
contentType="text/csv;charset=Shift-JIS;#{!URLENCODE('テスト'.csv)}"
とすれば、日本語ファイル名となりました。
ApexだとEncodingUtilクラスにurlEncodeというメソッドがあるので、それを使用すればOKでしょう。


ただし・・・
Salesforce Clasicでやってみたところ
Win7 chrome・・・日本語。
Win7 firefox・・・エンコードの文字列。
Win7 IE11・・・日本語。
Macの場合は不明。。。環境持ってないので。
となるようで、オールマイティなやり方ではないようで、Salesforceの使用ユーザと調整が必要でしょう。
とりあえず、「日本語ファイル名でよろしく」と言われたら、断ったほうが無難です。




--------------------------------------------------------------------------------------

[メモ]Salesforce。Apexでパスワードロックの解除

オブジェクトリファレンスのUserのところを読んでみる。
https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.object_reference.meta/object_reference/sforce_api_objects_user.htm?search_text=User


最後に以下の一文があります。
--------引用開始--------
パスワード
(省略)
パスワードのロックアウト状況および User のロックアウトされた状況をリセットする機能は、API で使用できません。ユーザインターフェースを使用して、User パスワードのロックアウト状況をチェックおよびリセットする必要があります。

--------引用終了--------

ふむふむ。ユーザのパスワードロックアウト状況をチェック・リセットはないのか。なるほど。Apexで実装は無理なんだね。

と思っていたら、UserLoginなるオブジェクトがあることが分かりました。

https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.object_reference.meta/object_reference/sforce_api_objects_userlogin.htm?search_text=UserLogin

用意されているメソッドには

isFrozen・・・true の場合、このオブジェクトに関連付けられているユーザアカウントはロックされています。
IsPasswordLocked・・・true の場合、このオブジェクトに関連付けられているユーザアカウントは、ログインの失敗回数が多すぎるためにロックされています。API からこの項目を false に設定できますが、true には設定できません。

というのがあるので、これを使えばパスワードロック状況わかるし、解除できるではありませんか?

というわけで、以下のようなコードを開発者コンソールに打ち込んでみました。



エラーにならずにすんなりアップデートできましたよ。
ちなみに、isPasswordLockedをtrueで更新しようとすると、DmlExceptionが発生し、エラーメッセージは「CANNOT_PASSWORD_LOCKOUT, Cannot set field to true: [IsPasswordLocked]」というものが出てきました。

isFrozenはtrueで更新することができて、凍結することはできますよ。

--------------------------------------------------------------------------------------

このブログについて
  • 全記事一覧(時間順)
  • このブログについて
  • 私のプロフィール
  • 当ブログで扱っている動画について
  • 記事違いなコメントのお返事

  • カテゴリー
    twitter
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Amazon
    でたらめな当ブログにぴったりな商品を自動で表示するみたいです。



    月別アーカイブ
    プロフィール

    たづみ

    Author:たづみ
    ・1981年生まれの男
    ・もう少し詳細なプロフィールはこちらで

    最新コメント
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    921位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    会社員・OL
    200位
    アクセスランキングを見る>>


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。